F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

バゲットの焼き比べ

チャバタに続き、バゲットの焼き比べをしました。
今回は、前回と同様 Type-ER 、メゾンカイザートラディショナル、VIRON の3種にリスドォルを加え、4種類で焼いてみました。


小麦粉 、 塩2% 、 モルトエキス0.8% 、 水68%

IMG_1222.jpg

左から Type-ER 、 VIRON 、 メゾンカイザートラディショナル 、
リスドォル

Type-ER.jpgカイザー
VIRON-2.jpgリスドォル

左上から Type-ER 、メゾンカイザートラディショナル 、
左下 VIRON 、リスドォル

メゾンカイザーさん、ごめんなさい~
前回チャバタの時は、食感があまり好きではない・・・と言ってしまいましたが、バゲットは美味しいです! 加水の量の問題だと思います。68%で仕込んだ今回は気になるネチネチ感もなく、程よい口どけでした。そして、クラストのカリカリ感に加え、香ばしくて美味しい!クープの開きや気泡も4種の中で一番いい出来でした。
VIRON とリスドォルはオーブンが一つしかないため、2番目の焼成・・・ホイロが長くなり過ぎた感じがします。ベストな状況じゃなかったですね。
クープの入れ方が下手だとか、気泡が小さい・・だとか、技量の問題はありますが、今回の4種はどれも美味しかったです。トーストした時のクラストのカリカリ?ザクザク?感が、重すぎず軽すぎず丁度よかった。やっぱりタンパクが少ない方が軽い食感になりますね。
次回は加水の量を72%くらいでやってみようかな?粉によっても調整が必要ですね。一つずつその粉に合った製法で丁寧に作りたいと思います! 毎日バゲット三昧でしたが、やっぱり私  バゲットが好きだわー!


バゲット焼き比べの記録 ↓

バゲット焼き比べの記録




茄子とトマトの漬物

秋ナスが美味しい季節になりましたね。
少し前ですが、期間出店の漬物屋さんで、2種類買ってみました。

IMG_1060-2.jpg

左は水ナスかな?柔らかくて漬け汁を飲みたくなるほど美味しかったんです。毎回食べる度に「美味しすぎる~」と、つぶやいてしまう程気に入ってしまい、自分でも漬けてみよう!とTRYしましたが、ダメでした(^^; ナスは難しいですね。。。
もう一つはプチトマトをジュレで漬けたもの♪ レモンを加えた甘酸っぱい漬け汁はジュレになっていてこちらもメチャクチャ美味しかったです。こちらも真似して作ってみましたが、美味しくできました。 湯剥きに手間がかかりますが、あとは加熱した汁にゼラチンを加えてトマトを入れ冷蔵保存するだけなので簡単(^^)


IMG_1065.jpg

牛タン定食 出来上がり!

美味しい秋がやってきましたね♪





里の駅の野菜と2台目冷蔵庫到着

山梨でのゴルフの帰りに「道の駅」ではなく「里の駅」に立ち寄りました。
一宮にある「里の駅」は都内からの観光バスが入る程で、お菓子や地元の食材を使ったお土産はなかなか充実していました。団体客用の食堂があるのにびっくり(@@)、 またその広さにびっくりです! そして、一般客用の食堂がないことに3度目の驚きを隠せない私でした(^^;

本題に戻しまして、私のお目当ては、地元の新鮮なお野菜です♪

IMG_1183.jpgIMG_1194.jpg

初めて見ました「おかわかめ」 、味はホウレンソウに似ていますね。軽く茹でると粘りがでてきてモロヘイヤみたいです。お浸しにしていただきました。 そして、もう一つは「ニンニクの花」 、見た目は麦の穂ですね。こちらは天ぷらにしていただきました。イケます!

昨日、念願だった冷蔵庫の2台目が到着しました~

IMG_1201.jpg

ずっと迷っていました。小麦粉や焼いたパンを入れるのに、冷凍庫にしようと思っていたのですが、結局小型の冷蔵庫に決定!
冷凍庫は音の問題や電気代、使い勝手等、検討する課題が多くてなかなか決断できず、では小型冷蔵庫がいいかも?木目調ならリビングにおいても大丈夫! と一度は決めた木目調冷蔵庫・・・設置場所の範囲を調べていたら後ろは10cm壁から離さないといけないとあるではありませんか(**) 今どきの大きい冷蔵庫は数センチでOKなのに・・・そして、消費電力も大きい冷蔵庫の方が少ないし・・・まあ、お値段が違いますから当たり前ですね。悩みに悩んだ結果、137Lの2ドア冷蔵庫にしました!
昨日はさっそく、パンの材料関連はすべて2台目冷蔵庫に移そう作戦を実施しましたが、無理でした。 多すぎる、とにかく多すぎる。ダメですね(^^; しばらくは消費活動に励みましょう! それでも、1台目冷蔵庫の冷蔵スペースはガラガラになり余裕スペースが生まれました。やはりモノが隅々まで見渡せる余裕が必要ですよね。反省、反省(^^; 冷凍庫は詰まっている方が冷えやすいので、相変わらずパンパンですが。
これで、ワインセラーも小麦粉だらけでワインが入れられない・・・なんてこともなくなるわ。それにしても、家電、増えすぎてませんかねぇ。。。(^^;



チャバタの焼き比べをしました

まとめるのに時間がかかってしまいましたが、チャバタの焼き比べをしました!
きっかけは、メゾンカイザートラディショナル・・・という粉を10Kgも買っちゃいまして(^^; 同じ粉を連続して使ってみると、粉によって特徴が違うんだな・・・・と、思ったのが始まり。
この粉は口どけがよいというのか?クリーミィというのか、今まで使っていた粉と違うんです。香りもはったい粉みたいな独特の香りがします。添加されている粉末麦芽の香りなのかしら?
気温も暑すぎないし、パン焼きに最適な日♪ ・・・ということで、5種類のチャバタを焼くことにしました。


IMG_1141.jpg

左上から右回りに・・・
Type-ER 、 ラ・トラディション・フランセーズ 、 レジャンデール 、
キタノカオリ 、メゾンカイザー・トラディショナル


キタノカオリ

キタノカオリ1

いつもは100%加水で仕込むキタノカオリチャバタ、今回は80%で仕込みました。普通の粉だとかなりゆるい水分量なのに、この粉は硬く感じます。10%くらい少ない弾力ですね。驚きました(^^; それゆえ気泡はいつもより小さめ、でも甘みが強くお餅のようなもちもちした食感は変わらないです。クリーム色というよりかなり黄味の強い色なので他の粉との差別化は容易いです。


 ラ・トラディション・フランセーズ

VIRON1.jpg

VIRONの粉です。VIRONのバゲットは大好きなんだけど、何か風味が違うなぁ。今回はチャバタだからってこともありますね。次回はバゲットの焼き比べをします。80%の加水は多かったようでゆるゆる生地でした。トーストするとクラストはパリパリで香りも芳ばしく美味しいです。


メゾンカイザー・トラディショナル

メゾンカイザー1

はったい粉のような独特の香り、クリーミイというのか今まで味わったことのない食感・・・ちょっと苦手かな?単体ではなくブレンドして使うと風味もよいのでいいかも?(Tyep-ERとブレンドして焼いたペイザンはとっても美味しかった) 灰分が0.4%台というのにも驚き・・・もっと多い粉の風味だと思っていたわ。粉末麦芽の影響かしら?トーストするとパリッとした食感がよかったです。


レジャンデール

レジャンデール1

今まではブレンドして使うことが多かったのでよくわからなかったのですが、タンパクも多いので扱いやすい粉だったんですね。焼き色は少しグレーがかったクリーム色で一番濃かったです。トーストするとクラストは軽くパリパリ、粉の風味もよいです。


Type-ER

Type-ER1.jpg

必ず常備している粉で、風味が芳ばしく気に入っています。粉の芳ばしさは添加されている米麹の影響でしょうか。うーん、やっぱり安心感がありますね。

次回はバゲットの焼き比べにTRYしたいと思います。クラストが厚いともっと粉の特徴がわかる気がします!


チャバタの焼き比べ記録 ↓
img006.jpg




バジル

気付くともう8月も終わり・・・今年の夏は平和に終わることができるかな?(^^;

バジルが元気です!

IMG_1085.jpg

3回程、大収穫をしてバジルペーストもたくさん作りました。 パスタやピッツァのソースとして、そしてドレッシングなど活躍してくれますね♪
今年は苦手な虫がつかなかったのでよかったです~(^^)



«  | HOME |  »

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (44)
おうちでごはん (51)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (44)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード