F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

リュスティックと栗のシュトレン 

少し前ですが、リュスティックを焼きました。

リュスティック

Type-ER、キタノカオリ、リスドォル、塩、イースト0.2%
吸水75%

イーストがかなり少なかったのと気温が低いこともあり何度も折りたたみをしましたが気泡がもう少し欲しかったですね。クラストは香ばしく私好みになりました。クラムはしっとりもっちりしています。

難しいけれど塩、粉、酵母だけのシンプルなパンが一番好きです。少量のイーストの扱いがまだ全然ダメ(--; 課題多し・・・。


マイブームのシュトレン♪
志賀シェフの栗のシュトレンを参考に・・・私の”栗のシュトレン”を焼いてみました。

栗のシュトレン

Type-ER、 リスドォル、リキュール漬けのレーズン3種、アプリコット、クランベリー
ジュエリーレーズン、栗のワイン煮、自家製栗のペースト、発酵バター、牛乳
和三盆糖、塩、バニラビーンズ、スパイス少々(シナモン、アニス、フェンネル)
自家製酵母(米麹)


お友達からいただいた和三盆糖♪

和三盆

栗のシュトレン3

栗の粉は入れてないので「栗」の風味がストレートに出てきませんね。今回はフェンネルやアニスを少し入れ、焼きあがった生地のまわりにはバニラオイルとバターを塗ったので複雑な香りがします。和三盆糖を振りかけてみたのですが薄かったので翌日はバターがしみだしてベッタリ・・・やはり志賀シェフのように惜しげもなく3mm位、厚くまぶさないとダメなんでしょうね。糖分・バターは控えめにしたので一度に何枚もいけそう、危険だわ(^^;
これはこれで美味しかったけど・・・うーん、なかなか思い通りのものは焼けないですね。もう1回TRYできるかな。




スポンサーサイト

コメント

おー、早速シュトレン、焼いてますねー。
栗・・・だなんて素敵♪ 栗のペーストに
栗のワイン煮入りなのですね、とてもおいしそう♪
あまり関係ないのですがぁ、、このワイン煮、ワインは
赤ですか?

リュスティックも見るからにしっとりしていて
おいしそうですよー。
でもfuuuuさん的にはまだまだなのですかー?

こういうハード系を焼くとき、蒸気はどうやって
入れてますか?電気オーブンですよね?
ガスオーブン、欲しくなりますかー?
それとも電気でもそれなりになんとかなりますか?

今、ガスオーブンが欲しくて猛烈に悩んでいるのですが、
悩めば悩むほど、ガスオーブンなんて私には贅沢品な気が
してきちゃって、、決断できましぇーん(涙)

さすがfuuuuさん、早速栗のシュトレン試されたんですね。

私も栗のワイン煮って言うのが気になります。
白?赤?
いずれにしろ、凄く贅沢なシュトレンですね。^^
ご相伴に預かりたい位です。(切実!)

バゲットは少々苦手な私ですが、リュスは大好き~♪
こちらも美味しそう!

さすが。

わたしもこの前, リュスに挑戦したのですが, こんなに気泡が入ってもまだ足らないんですね。
わたしの見たら, これはリュスではないって思われちゃいますね。。
でも扱いづらくて大変でした。

わーーやっぱりシュトーレン, すごい。大人顔してます。
栗はやはりご自分で作られるんですね。
市販のものはあまいですものね。

和三盆, そうか~, 厚くつけないとしみ出してくるわけですね。
お店のって, どんなに甘みとか, バターとか使われているのか。。 この風味, どれだけ入れたら出るのか。。って考えると怖いこともあります。

自分のだと, どうしても加減をしてぼけますね~。
でも, それがお手製のいいところですものね。 どんどんいけちゃう。分かります(^_^)v

Rくん

はい、焼いちゃってます~♪
Rくんみたいに栗粉を使うともっと甘い栗の
香りがするんだろうな。
そんなに風味はクリクリしてないんですよ。
栗のワイン煮ですが今回は白です。スッキリした風味です(^^)
深いところまで突っ込んできますね(^^;

リュスティックはもう一息というか二息って感じです。
もっと透明なビヨンビヨンした膜のような気泡がみたい!
無理?(^^;

私は軽く霧吹きした後にオーブンの蒸気機能を
使ってさらにいれます。
でも家庭用電気オーブンだからイマイチな感じ。。。
Rくん、ガスオーブン買っちゃいますか?うらやましいですー!
うちはそれ以前の問題・・・ガスオーブンは入れられないアパートです。
いっちゃってください。Rくんほどの活用量があれば・・・
そして、その腕と熱意があれば問題ないですよ~
自分の夢を他人に託す私(^^;

レオナルドさま

栗のシュトレンですが、それほど栗の風味がしないの。
やっぱり栗粉を入れないとダメですかね?
栗のワイン煮は今回は白です!
みなさん、深いところまで突いてくるので気が抜けません(^^;

レオナルドさんならチョチョイノチョイでシュトレンを
焼いちゃいそうですが、焼かれないですか?
実はまた焼いてしまった私なのですが・・・
一般的な配合を参考にいつもより糖分やバターを
多く入れたらかなり濃厚になりました。
でもお菓子の部類ならこれくらい必要なのかしら?
砂糖&バターの消費が激しすぎる今日この頃です。

レオナルドさんはバゲットの焦げや焼きすぎたときの
苦味が苦手なのですか?
同じ生地を使ってもリュスティックは違う風味になるんですよね。
不思議だわ。

あとむっぷるさま

リュスティックって難しいですよね。
せっかくできた気泡も成型でつぶしちゃうこともあり
なかなか満足できるものは焼けないです(^^;
イーストで作ると物足りなさを感じてしまうの。
きっと作り方がまだまだダメなんだと思います。

自分で焼くとどうも甘さ抑え目になりがちです。
手作りするなら・・・市販と同じ風味のものを作ってもねぇ。
オリジナルの自分だけのものを作る醍醐味がいいですよね。
この後またシュトレンを焼いたのですが・・・
それは糖分とバターを一般的な量に近いくらい
(といいつつまだ少ないのですが)加えてみたら
かなり濃厚です。これがお菓子なのかもしれないけど
やっぱり私は甘み抑え目が好きだわ。
和三盆の量、すごいですよね。振り掛ける程度ではダメみたい。。。
私のはベタベタです(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/94-e3985c4c

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (43)
おうちでごはん (50)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (43)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード