F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

最近の気になる本エトセトラ

最近、気になる本が多すぎ・・・迷うけれど結局買ってしまいます(^^;

「BRUTUS」は ”おいしいお茶の教科書”・・・日本茶と紅茶の特集です。

brutus.jpg

今年は行けなかったのですが・・・毎年5月に行われるルピシアの「ファーストフラッシュダージリンフェスタ」では40以上の農園の紅茶を試飲することができます。飲んだことのある農園が掲載されていると何となく風味がよみがえってきました。
日本茶と紅茶をワイン的に学ぶ・・・と題して、品種、テロワール、産地呼称、発酵・・・などの項目ごとに説明されているのが「BRUTUS」っぽくて面白いです。


「料理王国 7月号」はパンと粉の特集♪

料理通信

何軒かのパン屋さんが実際に使われている粉と製粉会社の紹介が掲載されています。益子で薪窯パン工房を営むイタリア、アッジョ・パオロさんのコーナーも魅力的でいつか訪れてみたいと思いました!


そして・・・これまたパンと粉のことが深~く掲載されている「料理通信 5月号」

料理通信 粉

先日シニフィアンシニフィエのイベントで、ドンクの取締役 二瓶さんから教えていただきました。パン特集はチェックしていたつもりが・・・これは見逃していました(^^; さっそくお取り寄せしGETしました。粉の特徴が細かく書かれていて素人にはとてもありがたい本ですね。そして・・・次に紹介する「BREAD」の日本での発売にご尽力された二瓶さんの熱い想いが書かれています。


そうです・・・ついにGETしました「BREAD」♪

BREAD.jpg

著者はアメリカのパンの世界において指導的存在にあるジェフリー・ハメルマン氏、5cmくらいの厚みのあるパンの事典ともいえる本です。まだ読み始めたばかりですが、私の今まで持っていた疑問をすべて解決してくれそうな・・・そんな期待を持てる本なんです~ ガンバッテ読み終えたいと思います。

意欲満々でさっそく本のレシピに倣いイーストのバゲットを焼きましたが・・・撃沈(--;
現実は甘くないですね。続きは次回ということで・・・(^^)



スポンサーサイト

コメント

「料理王国」は 表紙にパンの写真があったりすると
ついふらふらと 立ち読みしてしまいます。
でも私は fuuuuさんみたいな本格派ではなく
単なるパンヲタ(パンオタク)ですから
買うことは めったにありません。

大地堂さんのディンケル100% いただきました。
クラムは ぼそぼそした感じですけど やはり
粉の味がして 味わい深いです。
クラストは こげこげでしたが
香ばしくて おかきみたいで おいしかったです。
見た目からして いかにも
「作るの難しいんだぞ!」という顔をしていました。

最近、パン関係の雑誌多いですよね。
業界誌のはずが、空前の?パン屋ブームで、自分を含め趣味の人も
食べる専門の人も購入しているのも一因でしょうか?
私も本屋ではチラ見程度ですが、必ず目を通すようにしています。

「BREAD」、良い本ですよね~。
これは中も読まず即買いしちゃいました!^^;
色々ためになりますし、筆者の情熱がヒシヒシと伝わり、自分まで熱くなります。

たこやまさま

たこやまさまのパン雑誌CHECKは早いですよね?
さすが正しいパンオタ?の姿です(^^)

大地堂さんにさっそく注文しました!
もちろん、ディンケル100%も♪
おかきの香ばしさ好きです。
週末が楽しみだわ(^^)


レオナルドさま

ほんとに・・・最近の雑誌は素人が読むには
マニアックすぎる内容かと思いますが
私たちみたいに(^^)はまっている?
人々が多いのでしょうね。

「BREAD」はすごい本ですね。
目からウロコの連続に、かなり入り込んでいます。
でも分厚くて持ち歩けないから読破するには
時間がかかりそう。
でもガンバッテ読み・・・そして焼くわ!
ほんとに・・・こちらも熱くなる本ですね(^^)

料理王国はGETしましたが、
BREADは立ち読みですw
すごーい。購入されたんですか。
お高いですよね。。
でも、それだけの価値がありそうな感じ☆

そうそう。
ハンドブレンダー購入しましたよ!!
まだ使っていないので、楽しみ♪

ゆんたくさま

料理やパンの雑誌はついつい買ってしまいますね。
「BREAD」はお値段は張りますが内容も充実しているので
これからのパン焼きLifeに役立ちそう(^^)

ハンドブレンダーGETされたのですね~♪
私は相変わらずヴィシソワーズにはまってます。
包丁を使ってのみじん切りもしなくなりました。
ゆんたくさんは何を作られるのかな?
ブログにUPしてくださいね~

パンの写真の表紙だけで手にとってしまいますね(^^;)
BREAD、良さそうな本ですね♪
なんだかとっても見たくなってきた~
明日、本屋さんに寄ってみようかな。

バゲットがほんとうにむずかしいですよね。
銅板があれば違うのかなとも思うのだけど意地っ張りの私はなんだか買えないの~(--)

今年はダージリンフェスティバルは行けませんでした・・・・・
粉の特集は立ち読みしました。笑
「BREAD」すごくよさそうですねー。
読んでみたいです♪

ばるさま

そうなんですよね。
パンの写真がでているだけでつい見てしまいます。
最近多いので困っちゃうわ(^^;

「BREAD」は初心者の方には特に・・・お勧めしませんが
パン焼きライフの長い方にはとっても頼れる本だと思います。
私は同じところを何度も何度も読んじゃって先に進めません(^^;
ミキシング、発酵、酵母など・・・深~く書かれていますよ(^^)

実は二瓶さんに「銅版はどうですか?」・・・ダジャレじゃないです、失礼(^^;
聞いてみたんです。
そしたら、熱伝導率はいいけれど、大事なのは「蓄熱」!
そういう意味では効力は期待できないんですって!
それなら・・・と「デロンギのオーブンについているピザスーンとかはいかがですか?」
と聞いてみたところ、それはいいんじゃないかというお話でした!
どうも決め手は蓄熱ですね!
続きは次回ブログに書きますね♪

hinatabokkoさま

私も今年はダージリンフェスティバルに行けず残念でした。
お腹ガボガボになりますが、楽しいイベントですね(^^)

「BREAD」はかなり深く書かれている本で勉強になりますね。
なかなか置いている本屋さんはないかもしれませんが
のぞいてみてくださいね~♪

fuuuさんのパン作りに対する情熱が伝わってくるF's cafe…におじゃましていると、パンについてもっと知りたくなり、「BREAD」を買ってしまいました。(パン作りはしないけど)
アマゾンの中古本で少し安く買いました。
小麦粉は消化がよくて主食にはならないので、パンを食べることはあまりありません。
パラパラとページをめくって最初に読んだのは、
P88「家庭でパンを焼く時のヒント」
・・・上手になるコツの最後は、とにかくしょっちゅう焼くこと・・・
でもfuuuさん、がんばり過ぎないでね!

fuuuさんがバイブルにしているというあの本も買いました。
それは、二十歳になる姪に見せてどう反応するか?
興味のないものはおしつけません。

から松さま

「BREAD」購入されたのですか?
これはパン焼き始めちゃうしかないですね(^^;
プロ用の本ですがわかりやすいですし
いろんなエピソードが書かれてあり読み物と
してもいい本だと思います。

>小麦粉は消化がよくて主食にはならないので

いえいえ・・・そんなことないんですよ。
しっかり主食になります。
イーストを使った膨らみの大きいパンは物足りない
ですが自家製酵母のパンはどっしり重く
お腹にたまるんですよ。
是非お試しくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/51-4043c6b0

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (44)
おうちでごはん (51)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (44)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード