F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

5回目のシュトレン・・・完結編!

ようやく、今年最後のシュトレンを迎えることができました。

IMG_9970.jpg

大満足・・・といえるかどうかは???ですが、〆のシュトレンとしてはまあまあでしょうか。

IMG_9973.jpg


クリスト シュトレン

<原材料>

小麦粉、バター、きび砂糖、生クリーム、牛乳、酵母種、
アーモンド、カシュナッツ、マカダミアナッツ、スパイス・ラム酒漬けドライフルーツ
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、イチジク、オレンジピール、
ドライパイナップル、クランベリー、アプリコット)
(スパイス:シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ、ナツメグ)
イースト、塩、ラム酒、クレームドカシスシロップ、グラニュー糖、粉糖


生地を半分に分け、一つはドライフルーツとナッツを、残り半分にはスパイスを混ぜて別々に発酵をとりました。ドライフルーツは焦げやすいので、外側を別生地で包む方法にしたら、結構いい感じです。スパイスは多めに入れたつもりだったけど、ほんのり香る程度・・・「こんなに~?」ってくらい入れてもいいのかもね。 
アーモンドの芳ばしさが主張しています。ドライフルーツはもっとラム酒の香りがしてほしいのだけど、漬け込む時間の問題でしょうか? アプリコットとクランベリーの酸味がアクセントになっていますが、これもしばらく経つと生地となじんできそう。バターにお砂糖を入れてホイップしてから生地に混ぜたので、口どけがいい気がします。
一本はワインセラーで1ヶ月程寝かしてみましょう。

粉と砂糖まみれの一ヶ月・・・でした(^^;


IMG_9984.jpg

Merry Christmas!



スポンサーサイト

コメント

粉&砂糖まみれの一か月、お疲れ様でした。
fuuuuさんのシュトレン、本当に美しいですね。
洗練された形にうっとりです♪
少しずつ楽しみながらいただいていきますね☆

スパイス加減って難しいですよね。
強すぎても弱すぎても×で・・・・。
外皮だけじゃなく、全体に混ぜ込むと風味が
しっかりと感じられるかも、、ですね。

口どけのよさはホイップバターのなせる業、なんですね。

色々と食べていると、自分が作りたいシュトレン像が
わからなくなってきますが、、それでも一口食べたときに
美味しい!って思えるのがそれなのかな?

冬はまだ続くのでもう一回ぐらい、私も作ってみようかと(笑)

Rくん

コメントありがとうございます。
スパイス・・・どうも私は少ないんですね。
4回目までは生地全体に入れていたのだけど、あまり感じられず、
今回はドライフルーツをラム酒とスパイスで漬けていたから
まわりの生地だけに入れてみました。
どちらにしても香りが弱いってことは少ないんですね。
どうも、勇気がなくてひるんでしまう・・・本人はかなり
入れてるつもりなのですが・・・。
ホイップバターは志賀シェフのレシピを参考にしてみました。
私のはナンチャッテ製法ですけどね(^^;

そうなんです、シュトレン像・・・わからなくなります。
今日いろいろ食べ比べて思ったのですが・・・
ロブションのも、志賀さんのシュトレンも香りが
とっても上品というのか、洗練されているというのか、
フルーティというか・・・何なんでしょう?
まあ、プロとアマの違いと言ってしまえばそれまでですが。
うーん、また焼きたい病が・・・(**)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/426-76f0dfa8

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (44)
おうちでごはん (51)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (44)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード