F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

リベンジシュトレン

シニフィアンシニフィエの本を参考に、シュトレンに再びTRYしました。

SS.jpg


シュトレン8

<材料> 小麦粉は自己流にアレンジしています。

中種用
Type-ER 、グリストミル、オーガニックシュガー、老麺、生クリーム、バニラ棒、発酵バター

本捏ね用
グリストミル、春よ来いブレンド、オーガニックシュガー、中種、イースト
ホイップバター(発酵バター、シュガー、塩 をホイッパーで混ぜ冷蔵庫で3時間冷やす)

後入れ用
リキュール漬けドライフルーツ、クランベリー、オレンジピール、自家製ドライイチジク

仕上げ用
グラニュー糖、粉砂糖

<How to cook>

1.中種を仕込み発酵させ仕込んでおきます。(28℃3時間、5℃3時間)
2.冷やしておいたホイップバターと中種、本捏ね用の粉、イーストを入れて混ぜていきます。
3.スコーンを作るときと似た感じでバターを崩しながらボロボロした生地をまとめていきます。
4.まとまったら、まわりをくるむ生地を別にとっておき、残りの生地にドライフルーツを加えます。
5.生地の色が均一になるまでしっかりこねます。
6.つつむ外側の生地90g、中身は220gに分割します。中身は14cmの円筒状にし外皮用の生地で包みます。最終発酵はとらず、170~180℃で45分焼成しました。
(本では160℃ 60分、シニフィアンシニフィエでは210℃ 60分)
7.まわりにバターを塗り熱いうちに冷凍庫へ入れます。冷えたらグラニュー糖、粉砂糖をまぶし出来上がり♪(本では和三盆糖)

バニラとバターの甘い香りが今までのシュトレンとちょっと違いますね。リキュール漬けのドライフルーツにもコクが感じられます。ナッツは少なめというかほとんどないかも?生地はまわりがザク、中はホロっとしていて希望通りかな。甘みも少し強めで濃厚なお味になりました。欲を言えば、ナッツをもっと多くすればよかったなぁ~ うーん、次回はキャラメリゼしたアーモンドやヘーゼルナッツを入れてもいいかも?いつもは焼き上がり後ラム酒にドボンとつけるのですが、今回はバターのみ、どちらがよいのかは???  時間をおくと風味も変化するので、しばらく様子をみてみます。

そして、私の十八番の栗のテリーヌ♪

栗のテリーヌ

こちらは川村あゆみさんのレシピをアレンジして作ってます。
材料は・・・
バター、自家製マロンペースト、黒糖、オーガニックシュガー、全卵、ラム酒、生クリーム、栗の渋皮煮(赤ワイン煮)、薄力粉、栗粉、全粒粉、アーモンドプードル、塩、B.P、シロップ(栗の渋皮煮&ラム酒)・・・と多くて、ちょっと計量が面倒ですが、始めてしまえばあっという間に出来上がります。このケーキは1週間以上おくと、リキュールの香りもなじんできて美味しくなります。しっとりとして口溶けがいいのも気に入ってます。
今回はマロンペーストも作ったのだけど、裏ごしするのに時間がかかり大変だったわ。。。その分、美味しさは倍増ですね(^^)

久しぶりにパン&お菓子作りを堪能しました。やっぱり、楽しいです♪ 
来年もガンバロウ!

次回はRくんのシュトレンです!美味しいです~




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/375-eb2e87dc

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (95)
私のお菓子 (17)
shopのパン (42)
おうちでごはん (49)
おでかけ (33)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (33)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード