F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

シニフィアンシニフィエ 「コーヒーとヴィエノワズリーを楽しむ会」 

シニフィアン シニフィエの「コーヒーとヴィエノワズリーを楽しむ会」に行ってきました。
今回は静岡の創作珈琲工房「くれあーる」の内田さんを講師にお招きしコーヒーのイロハを教えていただきました。

コーヒーはこの10年で著しく進歩しているようです。スターバックスの台頭なども大きく影響しているのでしょうね。
初めて聞いた「カップオブエクセレンス」という言葉・・・ピラミッドで表すと底辺から上に向かい約70%は一般用の大量生産のコーヒー、その上の約10%がブルーマウンテンやキリマンジェロなど有名産地の出来のよいコーヒー、残りの20%はスペシャルティコーヒーと呼ばれ、その頂点にあるのが「カップオブエクセレンス」・・・毎年審査会が行われもっとも優秀な品質高いコーヒー農園に対して”カップオブエクセレンス”の称号が与えられるようです。

まずはグリーンコーヒー(焙煎する前の生豆)焙煎の実演から始まりました。小さい焙煎機ですがパワーは十分のようです。
かなり惹かれました。また、欲しい病が始まった~(^^;

豆焙煎
豆2サーバー

開始後10分強でかなりいい具合にローストされてきました。火災報知機が反応するかも?・・・と志賀シェフが報知器の近くにて見張り番です(^^; 

今回驚いたのは・・・コーヒーの淹れかたです。紅茶専用サーバーだと思っていましたが違うんですね。実はこの「プレス」で入れるとコーヒーに含まれる脂肪分がそのままでるためコーヒー本来の風味を味わえるんだそうです。ペーパーを通すとコーヒーに含まれる脂肪分がペーパーに取られてしまうんですね。この脂肪分が味の良し悪しに大きく影響するようです。つまりよくない豆で淹れるとまずいコーヒーができる訳で・・・いい豆かどうかもわかるってことですね。
淹れ方は・・・ペーパーで淹れる時よりも少し少なめの豆に90度のお湯を入れて3~4分待つだけ♪美味しいコーヒーは冷めても美味しいんですって。

コーヒープレスで淹れたコーヒーは少しにごっているのが特徴です。ちなみに豆は挽いてしまうと酸化が早く風味が落ちるため、豆の状態で冷凍保存しミルで挽くことをお勧めします!ってことでした。




そしていよいよ・・・「コーヒーとヴィエノワズリーを楽しむ会」がスタートです!
4種類のコーヒーとそれに合うヴィエノワズリーを志賀シェフが用意してくださいました♪


SS.jpgコーヒーはまず・・・「シニフィアンシニフィエブレンド」 以前お店でおいていたブレンドコーヒー、すっきりした飲み口で後味もさわやかです。冷めても美味しい。




パンは・・・ガトー・フロマージュブリオッシュ・オ・トマトのサンドイッチ(写真:左)

フロマージュ・トマト黒豆2

ガトー・フロマージュは絶品でした!志賀シェフは3種のチーズをブレンドすることでイメージする味を実現・・・クリームチーズ、サワークリーム、そしてパルミジャーノ・レッジャーノです。このパルミジャーノのコクとまろやかさがグーンと風味を豊かにしてくれますね。
ブリオッシュ・オ・トマトはトマト風味のブリオッシュ生地、トーストしてサクっと軽い食感になってました。サンドしたサワークリームときゅうりが清涼感を与え、シンプルですがナンとも贅沢な味わいです。
続いて・・・クロマメ♪(写真:右)これは私好みのパンです。少し甘く煮たクロマメと胡桃が入るしっとりした生地のパン。これはコラーゲンなども含む体を暖める食材を使い冬食べてもらいたいとシェフが考えたパンで夏はお休みなんですって・・・しばし我慢ですね(^^;

続いて2番目のコーヒーは「ボリビア」 カップオブエクセレンス
2008年ボリビアでカップオブエクセレンス 第一位のコーヒー♪
SSブレンドより少し香りの余韻が長く感じました。酸味を感じるまではいきませんが2種ともにさわやかなスッキリとした味わいです。ナントこのボリビアは入れてから1時間くらい徐々に風味が増していくんだそうです。びっくり!

メープル合わせたパンは・・・ バゲット エラブル、パン・オ・エラブル
どちらもメープルシロップが入っています。バゲットはほのかなメープルの香りと穏やかな甘み、こんなバゲットも新鮮でいいですね。
パン・オ・エラブルは練りこまれたメープルシロップが見えます。ふんわり柔らかい生地・・・シアワセ感じます。


ちゃんとしたメープルシロップ(変な書き方ですね)ってメープルシロップの香りがやわらかなんですよね。メープルシロップをイメージする独特の強い香りは人工的に作られたものなんだなって思います。

シェフの好きなマンデリンは2種用意されました。
「アチェ」と「シディカラン」です。マンデリンは前にいただいた2つのコーヒーと比較すると酸味より渋みを強めに感じるタイプで私も好きな豆です。
コーヒー本来の風味を味わうには冷めてからの方がわかるとのこと、確かに冷めてからいただくと・・・ガツンと強く感じた淹れ立ての時の強い印象はなかったですね。アチェは程よい渋みとコクを感じますが後味がスキっとしています。シディカランは渋みやまったり感が口の中に残る感じかな。このあたりは好き好き、好みは分かれるでしょうね。

フィグ2ショコラ
パネトーネ2カフェ1

パンは左上から・・・
赤ワインで煮詰めたいちじくとナッツ、スパイスの入る濃厚なパン・オ・フィグ
パン・オ・ヴァンと同じ生地でしょうか?相変わらず美味しい~
このパンは真似をしようと思ってもできないです(^^;
バターのコクと酵母種の酸味、そしてショコラの絶妙なバランスのパン・オ・ショコラ
大好きなパネトーネ(写真:左下)はもう何も言葉が見つからないほど美味しい(^^; 
大げさですが本当です。
極めつけは・・・志賀シェフが今回のマンデリン「アチェ」を入れたルセットを即実現してくださいました!・・・パン・ア・ラ・カフェ♪(写真:右下)
これがまた倒れそうに美味しかったのですよ。透明感のあるコーヒーの香りとルヴァン種のさわやかな酸味がバターの重たさを中和してくれるんですね。リッチなバターの香りと交じり合いそれはそれはもうナンとも表現しがたい美味しさです(^^)
これがまたマンデリン「アチェ」とピタっとくるんです。パンの後にコーヒーをいただくとスッキリとしたコーヒーの余韻を楽しむことができます。これこそ、マリアージュ!
フェルマンテの会のワインとチーズのマリアージュを体験した時と同じ、相性のいいものは一緒にいただいた後、穏やかな余韻を楽しむことができるのですねぇ。

ヴィエノワズリーのパンにある甘みとバターの脂肪分がコーヒーのほろ苦さを中和してくれるのかなって思いました。リーンな食事パンとコーヒーとはどうかな?パンによっては難しいですね。やっぱりこちらはワインといただきたいです。
基本的にはワインと同様、あっさり・スッキリ系同士、コッテリ・濃厚系同士が合うような気がします。
でも個人によって感じ方は様々・・・好みの組み合わせを探してみるのも楽しいですね。


お土産もいただきました♪

コーヒー3種

お土産コーヒー2

シニフィアンシニフィエブレンド、マンデリン「アチェ」、カップオブエクセレンスのボリビア
さっそくプレスをGETして淹れてみます♪

パン・ア・ラ・カフェ

カフェ

カフェ3

感激です~♪ しばし、美味しい余韻に浸りたいと思います。
このイベントのために志賀シェフが焼いてくださったこのパン・・・私たちの感想次第で定番となるか検討されるそうです。是非、定番化してください~

ヴィエノワズリーばかり・・・一度にこんなにたくさん食べたことなかったです。
意外と私イケルんだなって自信持っちゃいました。一緒に行ったお友達にも感心された私・・・パンは別腹です!喜ばしいことなのかな?(^^;

志賀シェフ、シニフィアンシニフィエのスタッフの皆様、「くれあーる」の内田さん、ありがとうございました。
またお邪魔させていただきます!



スポンサーサイト

コメント

すてきな会ですね

パンもコーヒーも好きな私には, ぐぐぐときます。
でも, コーヒーの味, あまり詳しくないので。。。どうなんでしょう。
プレスで入れるとおいしいって, たまに聞きますが, やっぱり違うんですか?
豆でかって, ミルでひいて, ペーパーでいつもは飲んでいます。
パンはシンプルが多いので, 豆乳オレにして飲んじゃいます。
クロマメ, お取り寄せで食べました。志賀シェフのヴィエノワズリは, 上品な甘さなんでしょうね?
そしてその,パンアラカフェ, たまらなく食べたいです。

コーヒーも奥が深そうですね・・・♪
コーヒー好きですが、全然詳しくないので、、今度からちゃんと
味わって飲みますー(笑)
コーヒーの香りが大好きなんですよね~。

・・・焙煎機、、買うのかしら、fuuuuさん(笑)?

ガトーブロマージュが激しく気になります!
クロマメもおいしそうだし、、パン・アラ・カフェ、、これも
めちゃおいしそう♪
シンプルな甘くないパンばかり選んで食べていたので
こういう甘い系に次回はトライしてみたいなー。
・・・ってお店に置いてるのかしら?(笑)

題目からして・・・

 fuuuuさん
 とっても素敵な会に参加されてみえたんですね。志賀シェフの観点はいつもとっても勉強に成ります。
 私もかなりの珈琲党なので、1日何杯珈琲を飲むんだろうと言う感じ。
 過去に一度二度、本格的に珈琲の勉強をしようと思い、スクールも探したりしてましたが、珈琲もかなり奥が深そうなので、断念してましたが、今回のfuuuuさんの書かれた記事を見て、又火が付きそうです。
 fuuuuさんと同じで豆を焙煎する器械が欲しく成っています。
 fuuuuさんが珈琲にも力を入れて行かれるなら、付いていきますので、宜しくお願いします。
 それにしてもワインとパンのマリアージュのように、珈琲とヴィエノワズリーの組み合わせも多種多様有り、目移りしちゃいますね。
 SSのパンの品揃えにもただただ感嘆するのみ。
 ガトーフロマージュ、3種類のチーズを自分でブレンドしてもSSのとは似ても似つかないのが出来上がりそうなので、次回いつ行けるのか?東京ですが、行けたらSSに即効ですね。
 お土産のパン・ア・ラ・カフェ。テーマに沿ったその日のシェフオリジナルのパンなんですねー。貴重なパンですねー。又色々味わいを教えて下さい。
 次回行われるだろうSSと何処かのコラボイベント、次はどのような内容を持ってみえるのか?想像しただけでもワクワクしますね。

魅力的な内容でしたね☆

おぉ~SSのイベントに行かれると聞いて・・・どんな内容だろう?と思ったら
コーヒーとヴェノワズリーの会だったんですね☆

コーヒーは飲むと胃が痛くなってしまったりするので、紅茶派ですが、
美味しいコーヒーの香りや味は大好きです(^^)
しかも胃が痛くなるくせに、薄いものよりコクがあって濃厚なものが
好きみたいです。
こんな風に相性を考えて食べるのって楽しいですよね!

志賀さんセレクトなら、きっとヴェノワズリーはもちろんコーヒーも
美味しかったんだろうな~♪
普段、ヴェノワズリー系は全く買わないけど、志賀さん作なら食べたいな☆

ガトー・フロマージュ、パン・ア・ラ・カフェが気になります~!!!
いつかまた一緒に志賀さんのイベントに参加したいです(^^)

以前、日比谷公園のイベントでコーヒー豆についてちょっとだけ教えてもらいました。コーヒー好きには焙煎している時の香りがたまりませんね。
紅茶もそうですが、奥が深すぎて勉強したいけど恐い気も(笑)

パン、美味しそう!!!!
私は、黒豆のが気になります。
黒豆と胡桃!真似したい組み合わせですね。

いつも何気なく淹れているコーヒーってとっても奥が深いんですねぇ。私もあの焙煎する機械ほしい!!私ってこういうのに目がないんです。業務用バンザ~イみたいなね^^;

でもサーバーにも驚き。私も紅茶用だと思い込んでいました。でも確かに実家と私のウチと同じコーヒー豆をつかているのに全く違う味のコーヒーになるのがいつも不思議だったのですがなんだか納得してしましました。パンもとってもおいしそうだし。っていうかおいしいんですよね。食べた~い!!

アトムップルさま

アトムップルさんもパン&コーヒー、お好きなんですね♪
私も今まではブリオッシュはコーヒーでしたが
その他シンプルなパンはカフェオレと一緒にいただくのが
多かったです。
今回のイベントに参加してコーヒーの登場が多くなりそうな予感です。
今回は豆がよかったのでコーヒーって美味しい♪って再認識
しましたが今度自分でもプレスで淹れて比較してみますね。

志賀シェフのヴィエノワズリーはどれも甘さ控えめでやさしい
風味ですね。じんわり美味しさがこみ上げてきます。
黒豆、お気に入りです。
そして・・・パンアラカフェはほんとーにシアワセになるお味です(^^)

Rくん

コーヒーもシフォン同様、奥が深いですね(^^;
私も自分で美味しく淹れられないから脱落して
マシンに頼っていましたが・・・プレスを買って
TRYしてみようと思います!
焙煎機・・・欲しいけど、もう置く場所ないよね。
我慢します(^^;

ガトーブロマージュ、メチャクチャ美味しいよ!
今度真似して作ってみようと思います。
志賀シェフの味には近づけないと思うけど
ちょっとひらめたのでTRYしてみるわ。
私もいつもはシンプルなパンが多いから
今回は久々ヴィノワズリーを堪能しました!
黒豆は体にやさしい~ってオーラがプンプン
してます(^^)
パンアラカフェはもう言うことナシです~
チーズケーキは今はおいてないのかな?
パンアラカフェはこれから定番となるか
検討するそうです!
是非お願い~って感じ♪

ぱんちゃん

SSのイベントは久々に参加しました。
今回は20人ほどのこじんまりとした会でとてもよかったです。
ぱんちゃんもコーヒー党なんですね。
ほんとに奥が深いと思いましたが・・・簡単に美味しいコーヒーが
淹れられるなら即カフェプレスGETだわ!・・・とノリノリです。
焙煎機もほしいけど・・・さすがにそれは我慢かな?
ぱんちゃんに是非GETして試してほしいわ(^^)
いつかぱんちゃんcafeにお邪魔させてくださいね。

志賀シェフのパンはハード系だけでなくヴィエノワズリーも
ほんとに美味しいです!
ガトーフロマージュ、絶品です!でも今はおいてないのかな?
パン・ア・ラ・カフェのお土産はまだ冷凍に入ってます。
美味しいコーヒーを淹れたら一緒にいただきますね♪
コーヒーとパンの組み合わせ発掘も面白いですね。
今後のSSイベントも楽しみです!


Kiriさま

そうなんです。コーヒーとヴィエノワズリーを堪能しました。
私もいつもはハード系のパンがほとんどなので新鮮でした。
志賀シェフのパンはほんとに皆何かが違いますよね。
共通していえるのはじんわりこみあげてくる美味しさ、
食べ終えると顔が笑ってます(^^)
コーヒーとの組み合わせも面白かったです。
私もコーヒーは控えるように言われているのに・・・いいのかな?
まあ、たまには許してほしい(^^;
私もKiriさんと同じくガトー・フロマージュ、パン・ア・ラ・カフェが
特に気に入りました。
こんな風味に・・・どうしたらできるんだろう?(^^;
いつかまた一緒に参加したいですね♪

ばるさま

ばるちゃんもコーヒー党ですね~
ステキなコーヒーサイフォンをお持ちでしたよね?
私も飲むのはもちろん好きですが、香りの方がもっと好きかも?
焙煎が進んでいくあの香り・・・たまりませんね。
何でもそうですが突き詰めて学ぶには奥が深すぎます。
パンだけでもまだまだ先が長いんだから、あまり広げすぎないように
しなきゃ・・・って感じ(^^;

黒豆パンは豆の香りとやさしい甘さ、それにくるみの風味♪
生地は志賀シェフ独特のしっとり感があり美味しいですよ。
是非ばるちゃんつくってみて~

りとるはっちさま

りとるはっちさんもプロぽいマシンに目がないんですね。
私もそうです~
製粉機とかも欲しかったりして・・・(^^;
まあ、置く場所がないので将来の夢にしておきます。

私も紅茶用とばかり思っていました。
あれを紅茶用と思っているのは日本だけだそうです。
よくコーヒーの実演ってありますよね。
試飲して美味しいから豆を購入し・・・自分で淹れてみると
全く違う風味だったりして・・・この豆違うものなんじゃない?
なんて思ったことよくあります。
ほんとに奥が深いですね。
カフェプレスをGETしたら試してみますね~
シニフィアンシニフィエのパンはハード系はもちろんのこと、
ヴィエノワズリーも絶品です。
少々お高いですが素材厳選でこだわりの作り方をされて
いるので納得できます。
機会があたったらお試しくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/32-2a618754

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (43)
おうちでごはん (50)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (43)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード