F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

栗のテリーヌ

以前作ったマロンクリームと栗の渋皮煮がたくさんあったので、このところ栗のお菓子を焼いてます。
雑誌に出ていたレシピを参考に栗のテリーヌを焼いてみました。


栗のテリーヌ

栗のテリーヌ1

栗のテリーヌ

最初に焼いたのはマフィン型(写真左)で2回目は細長い角型(写真右)で焼きました。
2回目の方が美味しくなるかと思いきや・・・断然1回目が美味しい!!

<材料>
有塩OR無塩バター 40g 、 自家製マロンクリーム 50g 、 生クリーム 10g
きび砂糖 35g 、全卵35g 、ラム酒 5g 、 自家製栗の渋皮煮 50g
a.薄力粉 30g 、栗粉OR全粒粉 5g 、 ベーキングパウダー&塩 各小さじ4分の1、
b.渋皮煮のシロップ、ラム酒 各10g

<How to cook>
1.バターを常温で戻しマロンクリームと一緒にハンドミキサーで混ぜる
2.きび砂糖を加えさらにミキサーで混ぜる
3.卵を3~4回に分けて加えハンドミキサーで混ぜる
4.生クリーム、ラム酒を加えて混ぜる
5.aの材料を混ぜてから4に加え、練らないようにさっくり混ぜ合わせる。
6.型に流し込み180℃で30分前後、焼き色を見ながら焼く
7.熱いうちにbのラム酒入りのシロップをまわりに塗り、ラップで包んで寝かせる。

1回目は有塩バター&栗粉&塩なし
2回目は無塩バター&塩あり、全粒粉

そして、1回目はこのレシピの倍の量で作っています。
栗粉の風味がしっかり効いていたのがGOOD!さらに有塩バターの塩が絶妙のバランスだったというのが今回の大収穫(^^)そして、焼いた食後にラム酒入りシロップを塗ってラップに包むのですが、2回目のときは冷めてしまってから塗ってしまったのが残念な結果になったのかも?・・・とはいってもこれはこれで十分美味しいのですが、栗の風味は弱かったので普通のマドレーヌみたいな感じでしたね。
焼いてから、2~3日置くと美味しくなります。1回目に焼いた方はさらにしっとりとして口どけもよく妹にも褒められたので(セミプロだった人だからいつもは辛口)すっごくうれしいです~

有塩バター・・・いいかもね。




スポンサーサイト

コメント

ムムムッ。

fuuuuさんが凄く美味しいと言うなら、さぞやウンマイんでしょうね~♫
妄想が止まりません!(笑)
ほんの少しのレシピの変更で、味に歴然とした差が出てしまう・・・
奥深いですね。

私は今年、渋皮煮を作ったのですが、その後そのまま放置。
さて、どうしましょ?

レオナルドさま

材料を少しずつ変えて焼き比べをしたくなっちゃいました。
イマイチだと思っていた2回目のケーキも時間をおいたら、
しっとりしてずいぶんと風味が変わってきたんです。
奥深いものですね。。。。
バターが驚く早さでなくなっていきます(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/313-77c182fd

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (43)
おうちでごはん (50)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (43)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード