F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

鹹酥蝦 シェン・スー・シャー

中国出張である会社を訪れた夕食・・・とても美味しい海老料理があったので材料を教えてください・・・と聞いてみたところ・・・台湾ご出身サービス精神旺盛な社長さんはご満悦の顔で・・・

「それでは後で実演させましょう」

通訳の方を通しての会話です。ちなみに北京語です。

「いえいえ、そこまでしてくださらなくても結構なんです。材料だけ教えてくだされば・・・」

・・・という私の発言は通訳してくれたのかどうか?場はざわめいてまいりました(汗)

しばらくして戻ってきた社長さんは・・・

「エビがもうなくなっちゃんだよね。明日にしませんか?」とおっしゃる

「明日は他の会社を訪問する予定なんです。だから材料だけ教えてくれればいいんですけど・・・」

ちゃんと訳してくれてる?

「そうか、残念だな・・・では、何とかします!」 ・・・って行っちゃった。違うんだってば(--;

しばらくすると、食事の席からTOP2の方がいなくなり、支社?のTOPの方の姿も見えなくなりました。

誰かが・・・「きっとエビを釣りにいってるんだ」・・・とか言っている(^^;

社長命令だもんね・・・。そ、そ、そんな・・・大事件になっちゃった訳?

誰か~ 止めてください~

しばらくして戻ってきた社長の近況報告によりますと・・・ 

「近くのレストランにエビを分けてもらおうとお願いしたら、そのお店ももう少ししかないんだってさ・・・ダメだったよ」

「エビ以外の材料はもうすべてそろっているんだよ、あとはエビだけだから・・・」

笑いながら、また社長は去ってしまった。

こんな中、私たちは食事を続けていていいんだろうか?(^^;


どのくらいの時間が経ったでしょうか? TOP2と支社のTOPの方も無事戻ってきました。
エビはGETできたようです!
まだ仕事が終わっていなかったので、仕事終了後にしましょうか?という案もでたのですが、社長いわく・・・
「先にやりましょう!きっと彼女は仕事の最中もエビ! エビ!・・・とエビのことで頭がいっぱいだから仕事にならないと思うよ」ですって(--;
しかも社長の「エビ! エビ!」の言葉だけは日本語でした(^^;

兎にも角にも「謝謝・・・謝謝」と感謝の気持ちを・・・・体全体で表しつつ・・・ キッチンスタジアムへGO!


GETしたエビは新鮮で勢いよく躍ってました。


鹹酥蝦 シェン・スー・シャー

シェンスーシャー


<材料>

エビ、ダシ醤油、黒酢、ラー油、砂糖、胡椒、ウィスキー
赤ピーマン、ニンニク、生姜、ネギ(すべてみじん切り)
唐辛子、シャンツァイ


<How to cook>

1.エビは頭だけ取る。殻はつけたままの状態で油で揚げる。
 180℃くらいで約5分、ザルに上げ油を切っておく。

2.少量の油にニンニク、生姜を入れ炒める。(入れる時は火からおろしておく)

3.エビ、ピーマン、唐辛子、醤油、黒酢、胡椒、砂糖、ウィスキーを加え炒める。
  最後にネギを入れ、サッと軽く炒めてお皿に盛り付ける。
  シャンツァイを飾って出来上がり♪

上の写真は帰国後TRYしたfuuuu作シェン・スー・シャーです。シャンツァイがなかったのでちょっと物足りない? それからエビが違うんです。中国でいただいたエビは殻がもっと柔らかかったからカリカリっとした食感でもっと美味しかったです。
やっぱりエビ探しの旅に出なければいけないかしら?(^^)

ちなみに・・・キッチンスタジアムで作ったシェンスーシャーはこちらです。

シェンスーシャー2

写真が小さくてすみません。社長と私の記念のツーショット写真だったもので切り抜いたらこんなサイズになりました(^^;

材料は特に変わったものはないのに・・・何か香りが違うのよねぇ。。。ウィスキー? 胡椒かな? このシェンスーシャーを作るためにお醤油を買って帰りました。

中華調味料

キッチンで使われていたのは・・・海天の生抽(金標)と李錦記の蒸魚鼓油・・・醤油に砂糖、旨み調味料が入ったかなり旨みの強いダシ醤油でした。いろんな中華に活躍しそうです♪


エビをGETしてリベンジするぞー!



スポンサーサイト

コメント

あ~美味かった!ご馳走様です。
最近は目で食べる術を覚えてきて、その後、その美味いであろう味をイメージしながら、バーミックスで潰して歯なしの口の中に流し込みます。
暫くの辛抱とはいえ、妙に慣れてきましたよね!?

やまのうえのぼんくらさま

どういたしまして!喜んでいただけてよかったです(^^)
私も最近思うのですが、何をするにもイメージするって大事ですね。
仕事も趣味も食も・・・!
食事をテキトーに済ませた時はどんな味だったのか?思い出せないこと
があります。ただ流し込んでいただけ?これはいけませんよね(^^;

ぼんらさまの次のステップ・・・早く訪れるといいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuupainpart2.blog56.fc2.com/tb.php/210-1097367c

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (99)
私のお菓子 (19)
shopのパン (43)
おうちでごはん (50)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (43)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード