FC2ブログ

F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

行く年・・・

今年もゴルフの打ち納めに行ってきました!
富士山が美しいです~

DSC_0138-2.jpg

ゴルフ場お勧めのフォトスポットで♪

風邪はひいちゃいましたが、今年も元気にこの日を迎えられてよかったです。

よいお年をお迎えくださいませ。。。。






スポンサーサイト



Merry Christmas !

クリスマスといえば、チキンでしょう♪

IMG_1739-2.jpg

ちょっと肉々しい絵ですね(^^;

IMG_1741.jpg

ニューヨークチーズケーキを作りました。
クリームチーズ、生クリーム、サワークリーム、卵、砂糖・・・サワークリームは半分減らしヨーグルトを加えたのでスッキリさわやかな印象。
シュトレンとベリーを添えて、Merry Christmas♪



シニフィアンシニフィエのシュトレン

シニフィアンシニフィエのシュトレンをお取り寄せしました。

IMG_1659.jpg

イラストレーターの大森木綿子さんオリジナルデザインの掛け紙が美しい~
開ける前からワクワク、期待感が高まります!

IMG_1670.jpg

ラップに二重包みした上で透明袋に入っていますが、乾燥剤もいれ脱気しています。賞味期限は2ヵ月、長いですね。

IMG_1700.jpg

こちらのシュトレンは「パネトーネ種」を使って仕込んでいるそうです。毎年思うけど、香りがとてもいいんです。バニラと発酵バター、そしてリキュールに漬けこまれたドライフルーツが複雑に混じりあった豊潤な香り♪生地を焼いてから熱いうちに澄ましバターにつけて1日寝かし、その後砂糖をまぶしますが、粉糖ではなく和三盆というゴージャスさ・・・しかも2回コーティングするんだそうです。贅沢ですね。
今年は国産ベルガモットのコンフィチュールを入れた「ベルガモット」にしてみました。
ナイフを入れると表面は硬くかためられた和三盆糖がサクホロッとしつつ、中はナッツやフルーツがぎっしり♪ ビスケットのような食感を大事にしているんだそうです。
柑橘系の香りとバターやバニラの甘い香りがたまりません。
刺激を受けて・・・シュトレン熱はまだまだ続きそうです(^^)

  



恒例のシュトレン交換会♪

今年もRくんとシュトレンの交換をしていただきました。

IMG_1686-1.jpg

ラッピングも素敵♪

IMG_1688.jpg

手前からクリストシュトレン、クリストシュトレン(まわりを包むタイプ)、
ショコラシュトレン

クリストシュトレン

IMG_1710.jpg

私のシュトレンと比べるとかなり焼きこまれていて、まわりはザクザク、中はしっとり、甘さは控えめで味わいがあります。中に栗の渋皮煮が入っていてドライフルーツの香りもGOODです♪ スパイスの香りはほのかで、私はこのくらいが好きです。 いただいてから時間が経つので最近はまわりのザクザク感は弱くなってきましたが、しっとり感が増し洋酒の香りも効いて印象が変わってきました。これぞシュトレンの醍醐味(^^)


クリストシュトレン(まわりを包むタイプ)

IMG_1705.jpg

クリストシュトレンと同じ配合で、まわりを別生地で巻いただけの違いとのことですが、印象が違ってくるものですね。最初はまわりの生地と中身が別物で2種類の風味、食感だったものが徐々になじんで一体感がでてきた感じがします。熟成タイプですね。どちらも違った良さがあります。私はドライフルーツは焦げやすいから、この別生地で包む方法で成形したいのですが、膨張率が違うため隙間ができてうまくいきません。Rくんのはきれいですね。


ショコラシュトレン

IMG_1707.jpg

こちらも甘さ控えめでやさしい風味です。まわりはザクっとしていて・・・Rくんのはどれもしっかり焼きこまれていますね。私のは焼きが足りないかな。来年こそ焼きこむぞ!(・・・と毎年言ってるらしい?)
話を戻しまして、ショコラシュトレンはカカオニプのジャリジャリ感がとってもいいの!これ、クセになります。そしてイチジクの香りもとてもよく、ショコラとの相性もバッチリ!ぷちぷちした食感も好きです~♪
どれも美味しいけど、今年の一番のお気に入りはショコラシュトレンかな。


お店のシュトレンもいただきました。

IMG_1701-1.jpg

上:大泉学園 ブーランジェリーコパン
下:神奈川 手作りパン教室 ROCO

どちらも甘さ控えめでやさしい風味でした。 コパンさんのはラム酒が、ROCOさんのはシナモンの香りが効いていて美味しかったです。 
こんなにたくさんのシュトレンを味わうことができて幸せです~


気が抜けたのか?風邪ひいちゃいました(--; 
速攻耳鼻科へ行ったので悪化しないですみそう・・・気が抜けたのかな?
仕事もあと3日! もう一息頑張りましょう!!



マロングラッセのシュトレン

今年のシュトレンの締めは マロングラッセ ♪

IMG_1678.jpg

小麦粉、ピエモンテのマロンパウダー、発酵バター、マロングラッセ、ヘーゼルナッツ、黒糖、きび砂糖、生クリーム、牛乳、卵、マロンクリーム、酵母種、イースト、塩、ラム酒、バター、シロップ、グラニュー糖、粉糖

栗の赤ワイン煮を入れたシュトレンを以前焼いたことがありますが、印象がずいぶん違います。マロングラッセのシュトレンはバニラのような香りとコクが加わり濃厚な印象でしょうか。マロンパウダーを入れているので、ローストした栗の香りもします。ほんのり香るラム酒と、口どけのよさもポイントかな♪
もう少しおいて変化も楽しみたいと思います!

これにてシュトレンは終了です(^-^)
やりきった感あります!


オランジュとショコラのシュトレン

グランマニエなどのリキュールに漬けたオレンジピールとラム酒漬けレーズンを入れたシュトレンにも初TRYしました!

IMG_1640.jpg

オランジュ

小麦粉、発酵バター、きび砂糖、生クリーム、牛乳、酵母種、卵、
リキュール漬けオレンジピール、ラム酒漬けレーズン
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、サルタナレーズン)
マジパン(アーモンドパウダー、砂糖、卵白、ラム酒、グランマニエ)
イースト、塩、グランマニエ、バター、アンズシロップ、グラニュー糖、粉糖

クリストシュトレンは生地にマジパンを練りこみましたが、オランジュは棒状のマジパンを成形時に巻き込みました。オランジュはハーフサイズで作ったのにマジパンが太かった。生地のわりにマジパンの比率が多いですね?(^^; マジパンにもラム酒とグランマニエを加えたのでリキュールが強く感じます。別生地でまわりを巻かなかったので、焼いた後に塗ったグランマニエも生地の中に浸透しやすかったのかも?ちょっと酔っちゃいそうなくらい効いてます(^^; それでも日をおくごとにとがったリキュール感はなくなりまろやかになってきました。よかった。。。 オランジュはパンの作り方で、しっかり捏ねました。やっぱり捏ねはしっかりやる方がいいでしょうか?オレンジピールはかなり入れたのにそれほど香りが強く感じないのが不思議・・・。でも、上品なお味で一回目のTRYとしてはよかったです。これは1ケ月後くらい経った方がもっと美味しくなるかも?


ショコラ

小麦粉、発酵バター、酵母種、きび砂糖、黒糖、生クリーム、
牛乳、卵、カカオ56%チョコレート、カカオマス、ココアパウダー、
ペカンナッツ、アーモンド、胡桃、ヘーゼルナッツ
リキュール漬けドライフルーツ(クリストと同じ)
イースト、塩、ラム酒、グランマニエ、バター、アンズシロップ、
グラニュー糖、粉糖


ショコラはクリストと同じような配合ですが、チョコレートの分ドライフルーツを減らしているので、軽い仕上がりになったのかな?口どけもよいです。発酵はワインセラーで一晩ゆっくりしましたが、クリストより膨らも大きかったですね。不思議とショコラはまわりの別生地がなじんでいて、中の生地と違和感ないです。今年のショコラはかなり気に入ってます! 少しだけカカオマスを入れたので甘くなり過ぎずビターな風味がいい感じ(^^)


そして、最後に仕込んだのは”マロングラッセ”でした。こちらはまだ寝かしています。楽しみですね~ 
そして、自分へのご褒美にお取り寄せしたシニフィアンシニフィエのシュトレンも超楽しみ♪





今年のシュトレンは・・・

今年もシュトレン作り三昧・・・したはずなのに、やっぱりこうーした方がよかったのかな?いや、あーした方がきっといい・・・なんて反省が多く、日曜日もまた焼いてしまいました。さて、これにて終了となりますでしょうか(^^;

ラッピングにも力が入ります♪

IMG_1589-2.jpg

同じ配合でミニクグロフも作りました。形が変わると風味も違ってくるのが不思議です。

IMG_1616.jpg

クリストシュトレンは3回焼きました。(上から1,2,3回目)

IMG_1643.jpg

小麦粉、発酵バター、粗精製糖、生クリーム、牛乳、酵母種、アーモンド、胡桃、ペカンナッツ、リキュール漬けドライフルーツ(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、サルタナレーズンイチジク、クランベリー、アプリコット、プラム、チェリー、デーツ、レモンピール、オレンジピール)、マジパン(アーモンドパウダー、砂糖、卵白)
漬け込みのリキュール:ブランデー、赤ワイン、コアントロー、キルシュワッサー、 スパイス:シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ、ナツメグ
イースト、塩、ラム酒、バターシロップ、杏子シロップ、グラニュー糖、粉糖
 
2回目のシュトレンは発酵バターではなくよつ葉の無塩バター、そして牛乳の代わりにヨーグルトをいれてみたのですが、カルピスみたいなさわやかな香りがして柑橘系の香りが際立っているように感じました。
3回目のシュトレンは、発酵バターにしてバニラオイルを加えたので甘いバニラの香りとコクが加わって、なかかよい感じ(^^)
ドライフルーツが焦げやすいので別生地で巻いたのですが、膨張率が違うので間に隙間ができてしまいます。難しいですね・・・

昨年まではパンよりだったけど今年はお菓子よりって感じ?口どけのよさをめざしました!

シュトレン奮闘記は続きます。



シュトレン作りの前に準備したもの・・・

慌ただしい日々でしたが、ようやく落ち着きを取り戻しつつある今日この頃・・・

仕事も何とか平和な日々を送っています。
私生活はというと・・・11月はシュトレン作りと決まっていますね。今年は今まで生きてきた中で一番たくさん焼きました。満喫しました(^^)


シュトレンを作り始める前に準備したのは・・・ラッピング用のBAG♪

IMG_1603.jpg

IMG_1619.jpg

縫い始めたのはいいのですが、途中でロックミシンの糸調整がうまくいかなくなり、近くのミシン屋さんに来てもらいました。
すると・・・「ロックミシンはこの糸調整が大変なんだよね。生地の厚みが変わると、調整をしないときれいに縫えなくなる。皆さん苦労されてますよ」・・・「でも、”ベビーロック 糸取物語”は調整が全くいらないんです」・・・なんて悪魔のささやき(^^;

普通は手前側面に調節するつまみがついているのですが、何にもついてない!しかも糸入れも穴に糸をいれてボタンを押すだけ・・・超簡単なんです。そんなこと聞いたら買っちゃいますよね。
「ボーナスがでたら買おうかな」と答えて考える時間を・・・と思っていたのですが、おじさんのくどきに負けてしまい買ってしましました。まあ、心の中では最初から買うって決めていましたから(^^; 前のロックミシンも下取りしてくれてやってきました、糸取物語


IMG_1622.jpg

IMG_1623.jpg

素敵です!3本ロック、4本ロック、巻きロック・・・どれもきれいで超簡単~


ミシン生活が楽しみです~


 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (121)
私のお菓子 (32)
shopのパン (46)
おうちでごはん (56)
おでかけ (36)
イベント (9)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (49)
cafe&sweets (40)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (78)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード