F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

今年も・・・

今年は11月から12月にかけての1ヶ月、シュトレン焼き三昧、粉と砂糖にまみれ奮闘した日々が感慨深いです(^^; 

IMG_0006.jpg

自分の焼いたもの、ロブション、Rくんと交換したシュトレンを食べ比べてはニヤニヤしています。楽しかったなぁ。。。来年もガンバルゾー!

札幌からずわいがにが届きました(^^)

IMG_0019_1.jpg

IMG_0022.jpg

カットしてあるので、ラクチン♪ お鍋と一緒に蒸していただきました!

そして、朝焼けがきれいです~

IMG_0014.jpg

今年も元気に年末が迎えられたことに感謝します。
ありがとうございました。
皆さまも、よいお年をお迎えくださいませ。



スポンサーサイト

いただきものSELECTION

今年いただいたもの・・・備忘録です。

IMG_9087.jpgIMG_9098.jpg

IMG_9435.jpgIMG_9438.jpg

IMG_9642.jpg

IMG_9785_20161230233806152.jpg

IMG_9791.jpg

IMG_9792.jpg

IMG_9443_2016123023402969d.jpgIMG_9441_2016123023402745b.jpg


IMG_9760.jpg

IMG_9965-2.jpg

IMG_9772.jpg

IMG_9963-2.jpg

IMG_9781.jpg

IMG_9978.jpg

IMG_9663.jpg


ありがとうございました!


おでんですよね・・・

寒い時はおでんですよね。

IMG_9893.jpgIMG_9896.jpg

おでんの時に定番となったメニューは焼きおにぎりのおでんつゆ茶漬け!

IMG_9899.jpgIMG_9901.jpg

梅干し、刻み昆布、を入れて炊いたご飯をにぎって焼きます。
焼きおにぎりをおでんのつゆに入れ、井上商店のしそわかめとお茶漬け用の粒あられをかけて加えていただくのですが、これがめちゃくちゃ美味しい! 


うーん、やっぱりおでんはいいね!・・・といいつつ、明日はお鍋かな(^^)






シュトレン交換会 第三回?

今年もRくんにシュトレンの交換をしていただきました。
今年で3回目になるのかな?


すごい! 3種類もあります。 クリスマスのラッピングにウキウキ♪

IMG_9988.jpg


クッキータイプのシュトレン

IMG_9991.jpg

ザクホロの食感がたりません。私には作れないタイプです。
ホシノ酵母のやさしい風味、柚子風味のマジパンがアクセントになりとっても美味しいです。ナッツも芳ばしい~


ココアシュトレン

IMG_9994.jpg

甘み抑えめ大人のシュトレンですね。ブランデーに漬けた?イチジクがプチプチした食感も小気味よく美味しいです。ナッツ酵母を使っているそうです。オレンジの香りがチョコとマッチしていますね。


クリストシュトレン

IMG_9999.jpg

絶品です!食感、香り、風味・・・すべて私のツボです♪ こちらはコーヒー酵母を使用しているとのこと。

一体あなたは何者? 酵母の魔術師ですかー?

みくりちゃんの真似して崖から叫んでみました(^^;

失礼しました。話を戻しまして・・・すごいですね。ナッツ酵母、コーヒー酵母・・・なんて起こしたことありません。中に栗も入っていまして、いろんな風味が楽しめます。

ありがとうございました。これからチビチビと日々の変化を味わっていきたいと思います。
そして、来年もどうぞヨロシクお願いいたします!


5回目のシュトレン・・・完結編!

ようやく、今年最後のシュトレンを迎えることができました。

IMG_9970.jpg

大満足・・・といえるかどうかは???ですが、〆のシュトレンとしてはまあまあでしょうか。

IMG_9973.jpg


クリスト シュトレン

<原材料>

小麦粉、バター、きび砂糖、生クリーム、牛乳、酵母種、
アーモンド、カシュナッツ、マカダミアナッツ、スパイス・ラム酒漬けドライフルーツ
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、イチジク、オレンジピール、
ドライパイナップル、クランベリー、アプリコット)
(スパイス:シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ、ナツメグ)
イースト、塩、ラム酒、クレームドカシスシロップ、グラニュー糖、粉糖


生地を半分に分け、一つはドライフルーツとナッツを、残り半分にはスパイスを混ぜて別々に発酵をとりました。ドライフルーツは焦げやすいので、外側を別生地で包む方法にしたら、結構いい感じです。スパイスは多めに入れたつもりだったけど、ほんのり香る程度・・・「こんなに~?」ってくらい入れてもいいのかもね。 
アーモンドの芳ばしさが主張しています。ドライフルーツはもっとラム酒の香りがしてほしいのだけど、漬け込む時間の問題でしょうか? アプリコットとクランベリーの酸味がアクセントになっていますが、これもしばらく経つと生地となじんできそう。バターにお砂糖を入れてホイップしてから生地に混ぜたので、口どけがいい気がします。
一本はワインセラーで1ヶ月程寝かしてみましょう。

粉と砂糖まみれの一ヶ月・・・でした(^^;


IMG_9984.jpg

Merry Christmas!



ロブションのシュトレン

ジョエル・ロブションの和三盆シュトレンをGETしました。

IMG_9917.jpg


IMG_9920.jpg


IMG_9923.jpg


IMG_9925.jpg


まわりの和三盆糖と、生地から溶け出したバターが交わり、キャラメルみたいな風味になってます。ドライフルーツの香りもよく、ナッツも芳ばしい! ・・・さすが、プロの味ですね。
この風味ねらいたいです!



シュトレン 完結編?

今回で4回目になるシュトレン作り・・・この1ヶ月、毎週末焼いてきました。
毎回、今回で終わりにしよう・・・と思うのですが、焼くたびに課題が見つかるし、種類もいろいろ焼きたい・・・と思うと、また焼きたくなり今に至りました(^^; でもホントにホントにこれが最後!?
今年の集大成は果たしてウマくいったのでしょうか?(^^;

IMG_9930.jpg

クリスト シュトレン

<原材料>
小麦粉、バター、きび砂糖、生クリーム、ヨーグルト、酵母種、
アーモンド、胡桃、マカダミアナッツ、ラム酒漬けドライフルーツ
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、イチジク、オレンジピール、
ドライパイナップル、クランベリー)、アーモンドパウダー、スパイス
(シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ)
イースト、塩、ラム酒、キルシュワッサー、グラニュー糖、粉糖



<私の焼きたいシュトレン>

・香りがよいこと
・まわりはザク、中はしっとりの食感にしたい。あ、でも種類によってはすべてしっとりもあるかな?
・まわりの砂糖が溶けないようにしたい(時間の経過とともにある程度溶けるのは仕方ないが早々に溶け始めることがある)


砂糖問題は気にしなくてもいいのかな?・・・と思いつつ、私の好きなシニフィアン・シニフィエのシュトレンは和三盆糖がしっかり硬くついていて(3mmくらいある!) ・・・一体どうやっているんだろう?と感心します。まあ、プロですもん、違いますよね。

今回のシュトレンはナッツの芳ばしさが強めで美味しかったのだけど、一番最初のシュトレンの方がラム酒の香りが強い気がします。初回はまわりにラム酒を塗ってなくて、ドライフルーツをラム酒に漬けていただけなのに・・・になぜ? やっぱり1カ月おいているせいかしら? ほんとに、日々味わいが変化していくんですよね、シュトレンは。。。 もう少しおいて試してみます!


玄関をクリスマス仕様にしてみました♪


IMG_9954-2.jpg


そして、今日・・・また5回目のシュトレンを焼いたのでした・・・・(^^;



ショコラシュトレン

ショコラシュトレンは一週間経つと、まわりの砂糖が溶けてきました。
うーん、なかなかうまくいきませんね(^^; ですが、しっとりした生地でこれはこれとしてアリです!


ショコラ シュトレン


IMG_9911.jpg


<原材料>
小麦粉、バター、酵母種、きび砂糖、生クリーム、卵、
チョコレート、カカオマス、オレンジピール、アーモンド、胡桃、
マカダミアナッツ、マロンパウダー、ココアパウダー、マロンクリーム、
マロングラッセ、アーモンドパウダー、牛乳、カカオニブ、
イースト、塩、ラム酒、グラニュー糖、粉糖


生地はココアパウダーの他、スイートチョコとカカオマスをざく切りして加えた大人味、オレンジピールの香りとナッツの芳ばしさもあり、なかなかよいです。そして、初めてTRYしたカカオニブはシャリシャリした食感が小気味よくてアクセントに♪ 
マジパンはマロンクリームとマロングラッセを加えて作ってみました。棒状にしたマジパンを生地の真ん中に入れたのでこれでまた風味もUP(^^)
まわりが焦げるのを防ぐため、具の入らない別生地で巻きました。まわりの砂糖が早めに溶けてしまったのは、焼きが甘かったのかな?また、来年の課題ということにしましょう。
今年の集大成はクリストシュトレンで締めくくりたいと思います!


to be continue



シュトレンの季節になりました

シュトレンの季節がやってきました!
どんなに忙しくても、シュトレンだけは焼きたくなる・・・ ある意味、病気ですね? (^^;

今年はもう3回焼きました。

IMG_9856.jpgショコラシュトレン

1回目はまわりにリキュールを塗らなかったので、ちょっと物足りない気がします。クリストシュトレンはドライフルーツをラム酒で漬け込んでいたのでGOODでした。ショコラシュトレンはラム酒がない分、やっぱりちょっと風味がさみしいかな。


2回目のシュトレンはクリストシュトレンの再チャレンジとコーヒーシュトレンです!

IMG_9865.jpg



クリストシュトレン

<原材料>
小麦粉、バター、粗製糖、生クリーム、酵母種、
スパイス、ラム酒漬けドライフルーツ&ナッツ
(胡桃、アーモンド、南瓜の種、レーズン、イチジク
オレンジピール、クランベリー、あんぽ柿)、マジパン
イースト、塩、ラム酒、グラニュー糖、粉糖

今年は梅酒エキスで作った酵母種を加えて作ってみました。
一次発酵も10℃から15℃くらいで15時間ゆっくりとったので風味もよくなった気がします。そして、初TRYしたのはマジパン・・・アーモンドパウダー、砂糖、牛乳、ラム酒を混ぜて棒状に伸ばしたものを生地の中に巻きました。今回はラム酒も忘れず塗ったので香りもGOODです!

もう一種はコーヒーシュトレン

コ-ヒーシュトレン

<原材料>
小麦粉、バター、粗製糖、生クリーム、卵、酵母種、
アーモンドプードル、コーヒーパウダー、マロングラッセ、マロンクリーム、
ラム酒漬けあんぽ柿、胡桃、アーモンド、マカダミアナッツ、コーヒー豆
イースト、塩、コーヒーリキュール、グラニュー糖、粉糖

生地にはコーヒーパウダーを練り込み、マロングラッセとマロンクリームのマジパンを巻いてみました。ドライフルーツはラム酒に漬け込んだあんぽ柿とナッツ・・・アーモンドの香ばしさもいい感じ。そしてマロンがいい仕事してくれてます♪
苦みのアクセントにコーヒー豆をザクザク刻んで加えましたが、豆が生地の水分を含んでヌガーっぽくなったのが想定外(--;
やってみないとわからないこと多いですね・・・。 でもコーヒーとの相性はバツグンです♪


そして3回目はショコラシュトレンに再TRY!まだ試してないのですが
さて、お味はどうでしょう(^^)





 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (90)
私のお菓子 (15)
shopのパン (41)
おうちでごはん (49)
おでかけ (32)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (22)
食べ物日記 (33)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード