F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

焼き納めはやはり・・・

栗の赤ワイン煮をつくったときのシロップをペットボトルに入れて冷蔵庫に保存していました。昨日冷蔵庫の大掃除をしていたら底がパンパンに膨らんで立たない(^^; 恐る恐る蓋を取ると・・・吹き出しました!アワアワ(^^) すごいなぁ・・・感動する!!


栗酵母


ということで、大掃除は冷蔵庫と床掃除だけで終了・・・パン焼き開始です!

カンパーニュ1

やっぱり、焼き納めはカンパーニュですよね。

カンパーニュ3

リスドォル、グリストミル、スペルト小麦粉、アーレミッテル(ライ麦粉)、全粒粉、塩、インスタントドライイースト(0.4%)、栗酵母エキス中種

カンパーニュ2

いつもよりハードに焼いたので色もよかった。芳ばしい香りが部屋中に充満してシアワセです♪ クラストはガリっと、クラムはもちもちした食感で噛みごたえもあり、なかなかよい出来でした(^^) スペルト小麦とライ麦粉の香りが効いてます。

来年はもっとパンを焼くぞー!

・・・と来年の豊富を叫びつつ・・・今年も一年元気に過ごせたことに感謝しつつ・・・来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。。。

スポンサーサイト

今年のシュトレンの交換は・・・

今年もRくんとシュトレンの交換をしました。

シックなラッピングだったので、モノトーンっぽく撮影♪

Rシュトレン

焼きこまれたシュトレンと焼き菓子・・・私のあこがれる色です!
私は勇気がなくて・・・ここまで焼けないんですよね。

Rシュトレン2

Rシュトレン5-2Rシュトレン4
ホシノ酵母  栗とイチジク入り(左)  
レーズン酵母 イチジクの赤ワイン煮入りショコラシュトレン(右)

ホシノ酵母のシュトレンは、ザクザク、ゴリゴリっとした食感です。一般的なシュトレンの食感とは違いますが、私、すっごく好きです!カットする時崩れやすいですが、もう少し置くと落ち着くのかもしれませんね。具だくさんなのもうれしい(^^) そしてアーモンドの芳ばしさに驚きました。ローストの仕方で違いがでるのかな?
レーズン酵母のショコラシュトレンは甘さおさえめ、多少ほろ苦い感じもあり、カカノニブの風味が効いていて大人のシュトレンです。お口の中で徐々にわきでてくる酵母の旨味っていうか甘みがツボでした!
来年はショコラシュトレンにも挑戦しようかな。

Rシュトレン3
レーズン酵母 クリストシュトレン (上)  
ぶどう酵母 ショコラシュトレン (下)

レーズン酵母のクリストシュトレンは甘みおさえめでスパイスが程よくしっとりとしていました。美味しいです。ぶどう酵母のショコラシュトレンはホロホロした食感で甘さもおさえめ・・・Rくんのシュトレンはどれも甘さが強すぎず程よいです。
4種類いただきましたが、どれも美味しかったし、特徴が違うので選べませんね。強いて選ぶとするなら、私には焼けないなって思う、ホシノ酵母のザクゴリシュトレンに1票かな。 レーズン酵母のショコラシュトレンも捨てがたいですが(^^;

Rくん焼き菓子

コーヒー&チョコのビスコッティは私が焼くものより硬めの食感でした。やはり、甘さはおさえめでほろ苦く私好み(^^) お砂糖をたっぷり入れたエスプレッソに浸していただきたいですね。そして、シュトレンっぽくしたかったというスコーンですが・・・します!しますよ!シュトレンっぽいです。そして、この焼き色、あこがれますね。私にはこんな風に焼けないの。うらやましいです!

どれも、美味しくいただきました!ありがとうございました!作り手によってほんとに違うものになりますね~
またまた、焼きたいモードに突入しそう・・・(^^;

リベンジシュトレン

シニフィアンシニフィエの本を参考に、シュトレンに再びTRYしました。

SS.jpg


シュトレン8

<材料> 小麦粉は自己流にアレンジしています。

中種用
Type-ER 、グリストミル、オーガニックシュガー、老麺、生クリーム、バニラ棒、発酵バター

本捏ね用
グリストミル、春よ来いブレンド、オーガニックシュガー、中種、イースト
ホイップバター(発酵バター、シュガー、塩 をホイッパーで混ぜ冷蔵庫で3時間冷やす)

後入れ用
リキュール漬けドライフルーツ、クランベリー、オレンジピール、自家製ドライイチジク

仕上げ用
グラニュー糖、粉砂糖

<How to cook>

1.中種を仕込み発酵させ仕込んでおきます。(28℃3時間、5℃3時間)
2.冷やしておいたホイップバターと中種、本捏ね用の粉、イーストを入れて混ぜていきます。
3.スコーンを作るときと似た感じでバターを崩しながらボロボロした生地をまとめていきます。
4.まとまったら、まわりをくるむ生地を別にとっておき、残りの生地にドライフルーツを加えます。
5.生地の色が均一になるまでしっかりこねます。
6.つつむ外側の生地90g、中身は220gに分割します。中身は14cmの円筒状にし外皮用の生地で包みます。最終発酵はとらず、170~180℃で45分焼成しました。
(本では160℃ 60分、シニフィアンシニフィエでは210℃ 60分)
7.まわりにバターを塗り熱いうちに冷凍庫へ入れます。冷えたらグラニュー糖、粉砂糖をまぶし出来上がり♪(本では和三盆糖)

バニラとバターの甘い香りが今までのシュトレンとちょっと違いますね。リキュール漬けのドライフルーツにもコクが感じられます。ナッツは少なめというかほとんどないかも?生地はまわりがザク、中はホロっとしていて希望通りかな。甘みも少し強めで濃厚なお味になりました。欲を言えば、ナッツをもっと多くすればよかったなぁ~ うーん、次回はキャラメリゼしたアーモンドやヘーゼルナッツを入れてもいいかも?いつもは焼き上がり後ラム酒にドボンとつけるのですが、今回はバターのみ、どちらがよいのかは???  時間をおくと風味も変化するので、しばらく様子をみてみます。

そして、私の十八番の栗のテリーヌ♪

栗のテリーヌ

こちらは川村あゆみさんのレシピをアレンジして作ってます。
材料は・・・
バター、自家製マロンペースト、黒糖、オーガニックシュガー、全卵、ラム酒、生クリーム、栗の渋皮煮(赤ワイン煮)、薄力粉、栗粉、全粒粉、アーモンドプードル、塩、B.P、シロップ(栗の渋皮煮&ラム酒)・・・と多くて、ちょっと計量が面倒ですが、始めてしまえばあっという間に出来上がります。このケーキは1週間以上おくと、リキュールの香りもなじんできて美味しくなります。しっとりとして口溶けがいいのも気に入ってます。
今回はマロンペーストも作ったのだけど、裏ごしするのに時間がかかり大変だったわ。。。その分、美味しさは倍増ですね(^^)

久しぶりにパン&お菓子作りを堪能しました。やっぱり、楽しいです♪ 
来年もガンバロウ!

次回はRくんのシュトレンです!美味しいです~




今年のシュトレンは・・・

出足が遅れましたが、今年もシュトレンの季節がやってきました。
自分で焼いた以外にも、シニフィアンシニフィエやお友達との交換シュトレンなど盛りだくさんで、今、とっても幸せです❗

こちらは、私が送ったシュトレンたち♪
ラッピングも好きなんですよね。贈る相手をイメージしながら、あれこれ考え包んでいく工程が好きです♪

シュトレン1シュトレン5
シュトレン7シュトレン4

今年は3種類焼きました。

シュトレン

クリストシュトレン2マロンシュトレン2
クリストシュトレン            栗のシュトレン


クリストシュトレン 
 
小麦粉、バター、卵黄、生クリーム、牛乳、オーガニックシュガー、イースト、塩
リキュール漬けドライフルーツ、ナッツ(レーズン、無花果、クランベリー、オレンジピール、アーモンド、スパイス)
バター、ラム酒、杏シロップ、グラニュー糖、粉砂糖

いつもよりドライフルーツをたくさん入れてみました。半年以上もスパイスとリキュールに漬け込んだドライフルーツだけだとちょっと重すぎるかな?と思い、レーズン、クランベリー、オレンジピールを加えたので、酸味とシャープさがプラスされアクセントになったように思います。でもちょっと浮き過ぎたかな?やっぱり1カ月くらいはリキュールに漬けた方がいいですね・・・と来年の課題(^^;
焼き時間が短かったのか?材料のせいか?生地がねっとりとしています。牛乳、生クリームも多かったかな?まわりはもう少しザクっとした食感にしたかったのだけど、違うなぁ。。。 まあ、こういう食感もたまにはいいかしら?別生地でまわりを包むもの作ってみたのだけど、バターが少なかったこともあり、少し硬いです(--; ダメじゃん! まあ、こういうシュトレンもあるってことにしときますか?。。。

栗のシュトレン

小麦粉、栗粉、バター、生クリーム、牛乳、卵、オーガニックシュガー、
イースト、塩、栗の赤ワイン煮、
バター、ラム酒、杏シロップ、グラニュー糖、粉砂糖

こちらはホロッとした食感で、栗~を感じるシュトレンとなりました。栗粉の香りも効いてます!栗とラム酒の組み合わせってサイコーだと思うのよね~ こちらは時間をおくともっと美味しくなる気がします。

まわりにグラニュー糖をつけてから最後に粉砂糖を振って出来上がり♪・・・なのですが、1週間経つか経たないうちに、底部分の砂糖が溶けてきました。いつかは溶けるけど、ちょっと早すぎ~ どうして?一体何が悪かったの? 2,3日悩んで出した結論・・・いつもより細かい粒子のグラニュー糖を使ったんだ・・・ってことに気付きました。砂糖の種類や粒子の大きさとかでずいぶん違ってくるのね。。。

・・・ということで、翌週、3つ目のシュトレンにTRYしたのでした(^^; 
続きはまた次回ということで♪

自分へのご褒美・・・

今年は例にないトラブル続きで(仕事ですが・・・)、ほんとに参りました!
何とか乗り切れたか?まだわかりませんが、残りあと少しガンバリマショウ!

ちょっと早いですが、そんなガンバッた自分にご褒美(多すぎるという噂あり)・・・は何かといいますと、シニフィアンシニフィエのシュトレン・クグロフとワインのセットです!

IMG_8728.jpg

IMG_8732.jpg

まだ飾ってあります♪ 楽しみです~

紅葉がきれいでした

今日の激しい雨で紅葉は散ってしまったでしょうか。

日曜日は、アウトドアヴィレッジに行ってきました。

IMG_8748.jpg

紅葉がきれいでした!

「人生に野遊びを」 ・・・ はい、必要ですね!

IMG_8754.jpg

クライミングウォールもあります。相当指の力がなければ、登れない気がしますが・・・。指の使い過ぎで少々ばね指気味の私には無理です(^^;
左手前の木は”十月桜”・・・ちょっと地味ですが、ところどころ花が咲いてました。この時期咲く種類もあるんですね。。。

IMG_8773.jpg

今の時期は銀杏がきれいですね。

IMG_8766.jpg

長い並木道は圧巻! 秋を満喫しました。


柑橘系でコーディネイト・・・とマイブーム

柑橘系でコーディネイトされた素敵なプレゼントをいただきました。


柑橘系2

塩レモン、フロートレモンティ、グレープフルーツとクリームチーズの手作りケーキです。
フロートレモンティは国産でスライスしたドライレモンがついています。


手作りケーキ

手作りのケーキはクリームチーズのコクとグレープフルーツなさわやかな酸味がアクセントになり、とっても美味しいです。丁度、栗の渋皮煮をいれたマロンケーキとレアチーズケーキも作ったので盛りだくさんの Cafe time ♪
食べ過ぎ(^^;


麻布かりんとのかりんとうもいただきました。

かりんとう

パッケージもかわいいです。こういうの捨てられないんですよね。。。。私

かりんとう3かりんとう2

野菜風味とか、唐辛子味噌風味とか、すっごく種類が多いんですね!50種類あるみたい。
今、ひそかにかりんとうがマイブームです。

 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (98)
私のお菓子 (18)
shopのパン (43)
おうちでごはん (50)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (43)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード