F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

今年最後のパン?

気持ちはまだまだ焼きたいと思っていますが、今年も残すところあと3日・・・
これが今年最後のパンとなるのでしょうか?(^^;


ついつい焼いてしまうのは、ミッシュブロートとパン・オ・レ・フェンネル、
そしてプレーンベーグル♪

パン

やっぱり食事にいただけるシンプルなパンが好きですね。
今回は志賀シェフの本にでていた老麺を作りいれてみました。それにインスタントドライイーストを0.2%加えています。老麺生地も2~3日置くと軽い酸味が加わり風味が増す感じがします。

今年は新作パンを目標としていたのに・・・達成できなかったです。
あと1回TRYしてみようかな?(^^)



スポンサーサイト

Merry Christmas !

今日は仕事だったので一足先の23日にささやかなクリスマスパーティを♪


ビーフシチューとスモークハムの盛り合わせに・・・

シチュー2


ソーセージも作ってみました。

ソーセージ

自分で作ると「シャウエッセン」みたいなパキっという音と歯ごたえは無理ですね。大きいお肉の塊を不ぞろいなミンチにして混ぜると多少変わってくるかな?
次回TRYしてみます!でもお味はGOODでした。クローブ、ローリエ、タイム、ブラックペッパー、ホワイトペッパーをたっぷり入れたので好みの味になりました(^^)あとは搾り出しの力加減が難しい。力が余っているのか?時々腸を破いてしまう。。。


セブンイレブンデザートコーナーは充実してました。
シュトレンまであるし・・・(^^)

7-11シュトレン1-27-11シュトレン2-2

ザクホロの食感でやさしい風味でした。これで800円弱だったかしら?お安いですね。もう少しスパイスとリキュールの香りが効いているといいかな?でも美味しくいただきました。


私の焼いたクグロフも一緒に・・・♪

イブ


そして、今日は仕事帰りに思わず買ってしまいました(^^;

モロゾフ

モロゾフのチョコレートケーキ・・・買いすぎですね。。。でも甘いものでも食べないと体が持たない・・・って言い訳(^^;


ふぅ~ 今日は疲れましたが・・・明日もがんばるぞー!


Merry Christmas !


シュトレンの前に・・・

やりたいことはたくさんあるけど・・・あれもこれもと手をだすと皆半端な状態に(--;
これではダメです。何事も地道にコツコツが大事ですね(^^;

シュトレンを焼きたいのだけど・・・なかなか始められない。。。
焼きたい種類が多すぎてしぼれないおバカな私です。そして、シュトレンよりも前に今年まずTRYしてみたかったのはシニフィアンシニフィエのクグロフ♪

SS BOOK

この本にでているレシピでやってみたかったのー!

小麦粉の種類がそろえられなかったので灰分が似たタイプで代用しました。
他にも変更していますが、分量は守って作りました。

<クグロフ 材料>

レジャンデール、ジャパネスク、栗粉、全粒粉、グリストミル
塩、砂糖(ビート糖&粗製糖ブレンド)、全卵、卵黄、
生クリーム、牛乳、老麺

後入れ材料
牛乳(2回に分けて入れる)、発酵バター、砂糖

後入れ材料
チョコレート、栗の渋皮煮&栗のシロップ煮

仕上げ用
ブランデーシロップ(焼成後)

クグロフ3

材料の多さに閉口しましたがガンバリマシタ!仕込みは手間がかかった~(^^;
やっぱりパンとお菓子は材料の種類が違います・・・と書きつつこれは老麺を使った立派なパンでしたね。
日曜日の夕方から開始して18時過ぎに終了、発酵開始です。それから室温(20度前後)で4時間置き、冷蔵庫へ移し約5度で朝まで・・・翌朝は再び室温(14度でした)での発酵再開です。この日の予想最高温度は10度に満たなかったので夜会社から帰るまで放っておいても大丈夫でしょう。
目安は1.2倍ですが、戻ってから見てみると膨らみは少なく不安・・・大丈夫だろうか?老麺に入っているイーストの量は粉全体の0.02%ですもん。そんなに膨らむ訳ないか?!

クグロフ型は持っていません。でもせっかくだから型に入れて焼きたい・・・ってことで迷った挙句、焼成の当日会社帰りに富澤商店でGET! でも一型じゃ足りなくて・・・

クグロフ型2クグロフ型

手持ちのマフィン型と、100円SHOPでGETしたミニシフォン型に、パネトーネカップまで総出で何とか準備完了(^^;

マフィン型ミニシフォン型

生地を分割したら即成形し型に入れます。
二次発酵は28度で3時間、発酵の目安は1.3倍です。オーブンの発酵機能を使って30度で2時間発酵させました。うーん、微妙・・・1.3倍になってる?こんな生地の状態で焼成時膨らむんだろうか?

210度で30分前後の焼成・・・私の不安はどこへやら・・・しっかり膨らんでいます(^^)
この少ない量のイーストでも膨らむのね!感動です。卵とか油脂が多いからかな?

粗熱がとれたらブランデーシロップにドボンとつけて出来上がりです!

ひえ~ 気付いたら夜中の1時(--; お片づけは明日にしよ。。。。

クグロフ

クグロフ7

クグロフ8

しっとりとして口溶けがいいですね。栗粉の香りとブランデーが効いてます。初めてにしてはいい出来かな?
チョコレートはチップを入れたのだけど刻んで入れればよかった。ほんとは生地全体がチョコレート色のはずなのに・・・溶けてない(^^;
また次回の課題ということで!



柚子胡椒三昧

柚子胡椒を作りました!
この時期になると母から大量の柚子が届きます。

青唐辛子2

さっそく青唐辛子探しにGO!
今年は今までに見たことのない種類の青唐辛子をGETできました。
太さは小指くらいですが、長さが小指の2~3倍もあるんです。
そして果肉も厚い!辛さもちょっと強いかな?

柚子はほんとは青いのが欲しかったのだけど贅沢はいえません。
来年は青い時期に収穫に行っちゃおう~

昨年UPしたの柚子胡椒の記事です → 柚子胡椒レシピ

レシピをNETで調べるといろいろあるので自分の好みでつくればいいのかな?
私は青唐辛子:柚子の皮=3:2の割合で入れ、塩は二つの合計重量の10%にしました。柚子・・・多すぎ?(^^;

下ごしらえが大変なのよね。。。
メガネ、マスク、ゴム手袋・・・の重装備で立ち向かわなければなりません。
メガネ&マスクなしで作ったことがあるのですが、口のまわりはヒリヒリするし、目もショボショボ・・・そしてハクション三昧でした(^^; 

青唐辛子の種をひたすら取り除き・・・

青唐青唐2

柚子の皮をひたすら擂り続け・・・

柚子

下ごしらえは大変だけど最後は超簡単!
材料すべてをフードプロセッサーで擂りつぶすのみ!
これで市販のものより香り高き代物ができるのですから、辛いけどガンバルわ!

柚子胡椒2


*反省点*

1.柚子は多すぎましたね。香りはいいけれど、やはり青唐辛子と柚子の皮は
  4:1か5:1程度でいいのかも?
2.ミキサーでの撹拌を最小限にしないと香りや辛さが鈍るのかも?
  ミキサーは短時間でササっと済ませましょう。
3.Kogomirさんのブログで塩麹を入れるとまろやかになるってありました。
  来年はTRYしてみたいです~


八百屋さんにも柚子胡椒をおすそ分けして、来年もこの長~い青唐辛子をヨロシク!とお願いしてきました(^^)v


スモークチキンハムに添えるもよし!牛タンにつけて食べるもよし!
湯豆腐も美味しいよ~
柚子胡椒も・・・季節ですね(^^)



おでんの季節です

この時期はおでんですよね。
今回は少ない量で作ろうって決めていたのに(--;
ルクルーゼ29インチのオーバルココットにあふれちゃってます。
どうしても少なく作れない。。。

おでん

いろんなお店の作り方を見て研究しているのですが・・・どこでも共通して言えるのはグツグツ煮込まないってことでしょうか?
昔は作り始めは薄味で、1~2日煮込んでいくうちに味が濃くなるようにと味付けをしていたのですが、それは間違っていたみたい。煮込みすぎるとある地点から急に味が落ちてしまうことに気がつきました。全然美味しくない(--;おでんは最初から仕上がりイメージの味でだし汁を作っておきそれに漬け込んで味をしみこませるんですね。


私のおでんの作り方は・・・

1.大根を厚めの輪切りにし、皮は厚めに剥きます。(皮はきんぴらにしています)
  大根はたっぷりのお湯で下茹でをし冷水で洗い流します。これをすることで白く
  きれいな色にあがるんですってね。これ、先週の食彩の王国の受け売り(^^) 
  その大根を昆布、鰹節のだし汁に少し塩を加えた汁で味がしみ込み柔らかく
  なるまでさらに煮ます。これで大根の下処理は終了。
2.大根、こんにゃく(軽く茹でであくを抜く)、ゆで卵、さつまあげ、がんもどき、
  ばくだん、はんぺん、お餅入り油揚げ、昆布、ちくわ、今回は初めて牛筋
  (別鍋で味付け済みのもの)を入れてみました。
3.だし汁におでんの材料をすべて入れ沸騰寸前まで加熱し、火を止め蓋をして置く
  ・・・これを何度か繰り返して出来上がりです。

あっという間にできちゃう!ルクルーゼさまさまです♪

だし汁は大根を煮た昆布と鰹節の汁に、薄口醤油、砂糖、塩、みりん、酒を加えつくっています。お友達からいただいた日高昆布がいい仕事をしてくれました(^^)v

おにぎり

私のお気に入りは・・・おでんのスープに焼きおにぎりを入れて♪ 
おにぎりはきざみ昆布と梅干、塩、お酒を入れて炊き込みました。梅のほのかな酸味とおでんのだし汁がいい感じ(^^)


今夜はおでんと一緒に一杯



日本三奇矯・・・

11月末実家に帰る途中、猿橋に立ち寄りました。
こどもの頃以来訪れてなかったような気がします(^^; 実は日本三奇矯の一つなんですよね。

猿橋12

刎橋(はねばし)という江戸時代に作られた架橋形式でつくられています。岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込み中空に突き出させ、またその上に同様の刎ね木を突き出し下の刎ね木に支えさせる。支えを受けた分、上の刎ね木は下のものより少しだけ長く出す。これを何本も重ねて、中空に向けて遠く刎ねだしていく。これを足場に上部構造を組み上げ、板を敷いて橋にするとのこと(Wikipediaより)
猿橋では、斜めに出た刎ね木や横の柱の上に屋根を付けて雨による腐食から保護したそうです。
うーん、先人の知恵に頭がさがります。。。

猿橋3

猿橋

紅葉がとってもきれいでした。

猿橋4-2

猿橋6-2

猿橋9-2

次回はどこを訪れましょうか? 
地元も・・・掘り出せばいいところがありそう(^^)



志賀シェフ スイーツブレッドの本

SS BOOK

志賀シェフの本、GETしました! 「シニフィアンシニフィエのスーツブレッド」

シナモンロールやミルクロールなども魅力的ですが、シュトーレンやクグロフもあり、ちょっと難しそうですがTRYしてみたいです!

時間をかけてつくられたものはその分美味しさも長持ちする・・・って、志賀シェフの真髄
はい!私もそう思います!
これからもついていきます!(^^)/

2本目ボジョレーとスモーク・・・

今年2本目のボジョレーは・・・仲田晃司氏のメゾン ルー・デュモン♪
やっぱりこのワイン好きです。

ヌーボーランチその2-1

ハムの盛り合わせやチーズをオトモにすると飲みがすすみますね。

ヌーボーランチその2-3


スモークベーコンも登場♪

スモーク

買ってしまいました。スモーク鍋!
サーモスの保温燻製器
小さいので200gくらいの豚バラ肉なら1~2本置くのがやっとですが、短時間で作れるのが何よりステキです!火にかけるのは15分くらいで、保温容器に鍋ごと移しておくこと約15分・・・これでできちゃうんです。
今までのスモーク鍋は1時間もガス台についてないといけなかったからね。これは大量に作る時に使うことにして普段はこのお鍋が活躍しそう。

スモーク2

スモークってどうしてこんなにしっとりできるんだろう?・・・っていつも感激します! このジューシーさ、すごいなぁ(^^)




 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (95)
私のお菓子 (18)
shopのパン (43)
おうちでごはん (49)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (38)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード