F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

遅ればせながら・・・今年の初焼きパン

遅ればせながら・・・今年のパン、初焼きをしました! ・・・といっても・・・なかなか記事が書けず、先週末のことです(^^: この週末もたくさん焼きました。でも美味しいパンが焼けなかった。不完全燃焼です(--; 
それはまた次回ということで・・・まずは先週の初焼き♪

やっぱり大好きな パン・オ・レ フェンネル(^^)

フェンネル

好みは・・・好き好き分かれそうですが、私はミルクとフェンネルが醸し出す香りが好きです。

フェンネル3

Type-ER オーベルジュ、牛乳、きび砂糖、塩、フェンネルシード


ベーグルも焼いてみました。

上段:あこ酵母、Typ-ER、オーベルジュ、ライ麦粉5%、全粒粉5%、砂糖2%、塩1%、吸水57%
下段:自家製柚子酵母、Typ-ER、オーベルジュ、ライ麦粉5%、全粒粉5%、砂糖2%、塩1%、吸水57%

あこ酵母全粒粉あこ酵母全粒粉2
柚子酵母全粒粉柚子酵母全粒粉2

いつもは穴が大きくすっきりした形のベーグルなんですが、もっと穴が小さくてむっちりしたベーグルにしてみようかな?とTRYしてみたこころ、思いのほかむっちむちになってしまった(--; 難しいですね。あこ酵母の方がふんわりした食感です。
先日いただいた高橋雅子さんのベーグルと比較すると、私のベーグルの方が糖分、塩分ともに弱めでした。噛んでいるうちに甘みがじんわりでてくるタイプが好きなんですが少しぼんやりしすぎかな?いろいろ試してみたいから、次回は糖分3%、塩分1.5%で焼いてみましょう。


久しぶりにビスコッティも焼いてみました。

あずきと桜のビスコッティ

ビ゙スコッティ小豆サクラ

大地堂さんの全粒粉、そば粉、グラニュー糖、甘く煮たあずき、
桜の塩漬け、オリーブオイル、B.P

あずきの甘さがあるので、グラニュー糖はかなり抑えました。
そば粉と桜の香り、そして桜の塩漬けのしょっぱさがアクセントになっていて好みの味です。全粒粉が多いのでザクガリっとした食感。


コーヒービスコッティ

コーヒービスコッティ2

大地堂さんの全粒粉、グラニュー糖、インスタントコーヒー、
オリーブオイル、コーヒーリキュール、B.P

インスタントコーヒーを溶かさずそのまま混ぜてみました。多めに入れたので時々ほろ苦い部分があり大人な味です。昔、残ったジンにコーヒー豆を入れて作ったコーヒーリキュールも加えてみたのだけどほんのり香りがしていい感じです。食感は思いっきりガリっ! コーヒーのおともにぴったりですね。


そうそう、以前シニフィアン・シニフィエのコーヒーとヴィエノワズリーを楽しむ会に参加しコーヒー本来の風味を楽しむためにはカフェプレスを使って淹れるとよい・・・ということでさっそく購入した私(^^)その使い心地ですが・・・初めてのカフェプレスはよくわからなかったのでとりあえず安価な「無印良品」にしました。その後、3杯用のカフェプレスをボダムでGET!そして最近、やっぱりボダムにしよう!・・・と6杯用の大きいプレスもGET!これがとてもいいんです。メッシュの部分の取り外しが出来て洗うことができるの。粗めに挽くのでコーヒー豆の粉が奥まで入り込むことは滅多にないですがこんな風にはずして毎回洗えるのはいいですね。

コーヒープレスコーヒープレス2

ちなみに・・・無印良品のはメッシュが薄くてふにゃふにゃしているから粉が中に入り込むこともしばしば・・・このプレスは大きい茶葉の紅茶専用として活躍しています(^^)

他に・・・カフェラテ好きにはかかせないミルクフローサー(左)、電動タイプ(右)は短時間で作れるので活躍しています。

ミルクフローサースキューマミルクフローサー

こんなグッズそろえちゃうものだから・・・お店でお茶することがほとんどない・・・カフェ最新情報や流行にうとくなり、いいような悪いような(^^; でもおうちcafeは寛げるから好きです。今日ものんびりまったりのTea Timeは何にしようかな(^^)







スポンサーサイト

その後のマロン

母からもらった剥き栗・・・栗粉にしよう!と決めていました。
さっそく茹でてからフードプロセッサーでつぶし、裏ごし・・・これを乾燥させて栗粉を作ろう

マロンクリーム1マロンクリーム2
マロンクリーム3マロンクリーム4

・・・と思っていたのですが、せっかく生クリームがあるんだし・・・結局、生クリーム、グラニュー糖、ブランデー、グランマニエ、アマレットを加え、マロンクリームになっちゃった(^^;

マロンクリーム5

マロングラッセもあるし・・・次回はロールケーキを作りたいな(^^)


マロングラッセ入りのシフォンケーキも焼いてみました。

シフォンマロングラッセ入りシフォンマロングラッセ入り2

まあまあの出来ですが、まだ卵白の泡立てが足りないのよね。マロングラッセが沈んでいるもん(--; 卵白がボソボソになるのが怖くて・・・どうも早めに切り上げてしまうみたい。このせっかちな性格、直さないと・・・次回こそなんとかしたいです!



最近の和食

お店のパンが充実していたので、自家製スモークチキンハムやスープの登場が多かったです。

スープ&パンのおとも

料理番組でどこかのレストランのシェフが紹介していたキノコペースト・・・これは簡単で美味しそう!

キノコペースト

さっそく自分なりにアレンジしてTRYしてみました。お好みのキノコ(エリンギ、舞茸、しめじ、平茸など)をオリーブオイルとにんにくでソテーし、そこへ少量のお水とコンソメを入れ少し煮立てます。荒熱がとれたらフードプロセッサーでペースト状にして出来上がり♪
これ、すっごく使えます。そのままパンに付けても美味しいし、ペーストに生クリームを加えてパスタソースにも使えます。まとめて作り冷蔵保存・・・いざと言う時のお助けの食材になりますね(^^)


パンばかりでは飽きちゃうし(って実は飽きませんが)和食も楽しんでいます。何年か前に一目ぼれでGETしたお弁当箱とお盆は越前漆♪ こういうのが登場するとなんでもない食事が美味しく見えますね(^^;

お弁当

サトイモの煮付け柚子風味、鮭塩焼き、豚ロース肉のソテーにんにく醤油風味、
玉ねぎの卵とじ、ブロッコリー
お味噌汁はネギとお麩入りで・・・もちろん、自家製麦味噌です。

お弁当2お弁当4

しそ昆布の佃煮、高菜炒めごま油風味、豆腐の味噌漬け・・・を添えて。


胃がお疲れ気味の日はやっぱり和食に限ります(^^)

和食1

和食2

左から・・・ちりめん山椒、にんにくの紫蘇醤油漬け、わさび漬け

1本1000円・・・高いので買おうかどうしようか迷っていた山椒の実の塩漬け(瓶詰め)・・・ついにGETしました。さっそくちりめん山椒を作ってみました。うんまぃよ(^^)
自分好みの塩分糖分に作れるのがいいですね。ご飯がすすんで困ります。
にんにくの紫蘇醤油漬けは母の手作り・・・紫蘇の香りがすっきしていて美味しいけれど、食べた後のにおいがすごい!これは金曜日、土曜日限定ですね(^^;
母お手製のわさび漬けが美味しかったから自分でもTRYしてみました。こちらはナンだかピンとこない(--; 葉っぱが少なく根を刻んで入れたのですが、わさびって擂らないと辛さがでないんですよね。擂ったのも加えてみましたが・・・なんだかなぁって感じ。ちょっと置いてみましょ。
胃が疲れた日は・・・といいながら、刺激的な惣菜が多かった?(^^;
・・・とはいいつつ、和食もいいですね・・・・・。





今年もやってきました!味噌仕込みの季節です

今年もやってきました!お味噌仕込みの季節です。
昨年初めて仕込んだ麦味噌はまろやかな風味に仕上がりとても気に入っています。麦味噌って好きなんですよね。
そのときの記事はこちらです → 初めての味噌仕込み

昨年材料を取り寄せた埼玉屋さんでは米こうじ、麦こうじの他、玄米こうじも扱っているんです。さっそく問い合わせしてみると・・・

「玄米こうじで作った味噌は、香ばしさともいえる風味の味噌に仕上ります。また、玄米の一粒一粒の薄皮は、精白した米粒と違って醗酵が進み味噌になってからも溶けずにそのまま残ります。味噌汁の表面には米の粒々が浮いてきます。近頃の健康志向から、玄米味噌をお作りになる方も増えています。」

・・・というご返事をいただき、これはやるしかない!ということで、今回は2種仕込むことにしました。


黒大豆&麦こうじのお味噌

黒豆&麦麹


<黒大豆麦味噌の材料>

乾燥黒大豆 1Kg
麦麹 1Kg
伯方の塩 430g (このうち容器に振る塩50g位を残しておく)
豆の煮汁 2.5カップ
(塩分濃度 約11.0~11.5%)


黒大豆

黒豆&麦麹2黒豆&麦麹3
黒豆&麦麹4黒豆&麦麹5
黒豆&麦麹6黒豆&麦麹7

1.大豆は軽く洗った後3倍の量の水に一晩浸しておきます。
大豆に水がかぶる程度に水を入れ柔らかくなるまで煮ます。
(親指と人差し指でつまみつぶれるくらい)豆はざるに移し水気を切ります。
豆の煮汁は2.5カップ残しておきます。

2.今年もデロンギのミキサー登場~
大豆が熱いうちにつぶします。(マッシャーでOK) 
麹は一粒一粒ほぐし塩と混ぜておきます。

3.つぶした大豆を人肌まで冷ましてから塩をまぶした麦麹[塩きり麹]を入れて
よく混ぜ合わせます。ここに煮汁2.5カップも加えます。

4.よく混ぜた豆を味噌玉にしていきます。

5.残しておいた塩の半分を容器の底に振り味噌玉を詰めていきます。
これも空気が入らないよう投げつける感じに入れます。
表面をきれいにならし残りの塩を振り掛けます。容器の縁部分は
カビ防止のために少し多めに振ります。

6.ラップを密着させるように表面にかぶせます。容器の空いてる部分は
アルコールスプレーなどで殺菌しておきます。
1Kgの重しをのせて蓋をし完了~!今年もベーキングストーンに
ガンバッテもらいましょう。


高波さんの大豆(土からこだわってます)&玄米こうじのお味噌

大豆&玄米麹


<玄米味噌の材料>

乾燥大豆 (高波さんのこだわり大豆) 1Kg
玄米麹 1Kg
伯方の塩 430g (このうち容器に振る塩50g位を残しておく)
豆の煮汁 2.0カップ
(塩分濃度 約11.0~11.5%)


大豆&玄米麹2

大豆&玄米麹3大豆&玄米麹4
大豆&玄米麹5大豆&玄米麹6

玄米麹のお味噌も仕込み方は同様!
玄米麹のにおいはちょっと強め・・・お味噌も香ばしい香りがするってことなので楽しみです!ベーキングストーンはひとつしかないので・・・こちらは保冷剤をパック詰めし1Kg重しを作ってみました(^^)

1Kgの大豆で4Kgのお味噌が出来ます。今年は8Kgも仕込んじゃってどこに置くの?・・・お味噌のためなら!ということで、今日は押入れの片付けをし、場所をしっかりキープいたしました!
これから、2、3回天地返しをして秋の出来上がりが楽しみです。埼玉屋さんは天地返しの時期になると天地返しをしましょうハガキを届けてくれるんですよ。アフターケアまでしてくださるとはありがたいです(^^)

味噌2010





マロングラッセを作る♪

お正月、実家から戻るとき・・・母からのいつもの「コレ持って行きなさい、アレ持って行きなさい」攻撃(^^;
もう入らないよ、とか、もう重くて持てないから・・・と断ることもありましたが、最近は箱に詰めて送る事にしたので WELCOME WELCOME♪ 
これも親孝行の一つですよね。

今回のヒットは・・・
「栗持って行く?」と聞かれどういう状態であるのか尋ねると・・・渋皮まで剥き熱湯をかけて冷凍保存してある・・・というではないですか!
ブラボー!母さん、あなたはなんてステキなの?
そんな手間をかけたにもかかわらず、あっさり手放してしまうとは寛大な心の持ち主・・・といいますか、母の場合、もったいない気持ちが強くとにかく下処理をして冷凍庫へ・・・ということが多いのです。そして食べることよりも作ることの方が好きなんですよね。私も他人のこと言えませんね(^^;
・・・ということで剥き栗1Kgをありがたく頂戴してきました。

前置きはこのくらいにして・・・「マロングラッセを作る♪」・・・の本題です(^^)


マロングラッセ

<材料>

剥いた栗  400g
砂糖 320g (栗の約80%くらい、私は少し多くなってしまいました)
塩 一つまみ
ブランデー お好み


<How to cook>

1.栗を一つずつガーゼで巻く(この作業は大変でしたが、栗剥きを思えばナンのその~)

マロングラッセ

2.鍋に水、栗を入れ、2回ほど煮こぼす。
3.鍋に栗を入れひたひたの水を加える。そこに40gの砂糖を入れ落し蓋をして
  5~10分弱火で静かに煮る。
  ルクルーゼなどのホーローお鍋は蓄熱・密封性に優れているので火を止めて
  蓋をした状態でおくとコトコト煮たのと同じ状態になります。
  ちなみに写真のこのお鍋はめずらしいルクルーゼの三層ステンレス鍋・・・
  もう廃盤になったのかな?煮物には最適♪重宝しています!
4.3の作業を朝晩計8回行いました。途中で塩、ブランデーを加えています。

マロングラッセ3

5.4日目にはトロっとしたシロップが鍋の底に少しでき、栗もつやつやしたいい感じに♪
  ガーゼを取り乾燥させて出来上がり♪

NET検索でみつけたレシピを参考にしてつくりました。8日とかもっと日にちをかけてじっくり作っているのが多かったですね。4日では早すぎるかな?まあ、とりあえずできたのでいいことにします。
私は母からもらった栗が少し加熱した状態でしたので早めに砂糖を入れましたが栗が硬いうちから糖分を加えると硬くしまってしまうので注意してくださいね。
ブランデーの香りをもう少し効かせたかったけどこれは純和風・・・栗と黒糖っぽい香りがします。これはこれで和菓子っぽくていいかな?
また次回、洋菓子・マロングラッセにTRYしてみます!


1個ずつラップに包んでおきます。

マロングラッセ5

お菓子やパンに入れて使いたいけど・・・そのまま食べて終わってしまうかも?(^^;


栗のリキュールを見つけました。「栗ころろ」とはステキな命名♪ 思わず手にとってしまいたくなるではありませんかー!

栗こころ

飲む「モンブラン」って感じ(^^) お菓子にも使ってみようかしら?
週末、やりたいことが多すぎて時間が足りないです!



カフェのおとも♪

アルティザン・テラの後は徒歩10分くらいのところにあります「シュシュクル」に行きました。お店に入るとバターとお砂糖の甘~い香りに包まれシアワセな気分♪

シュシュクル

私がGETしたのはくりりんという名前の栗のペースト入りクリームがサンドされたクッキー、メレンゲのお菓子、胡麻のクッキー、スノーボール・・・焼き菓子も今年はもう少しTRYしてみたいのでお勉強のため買ってみました。しばらくTea Timeが楽しみです(^^)


その後は渋谷のViron ヴィロンでおしゃべりTime♪

viron.jpgviron2.jpg

モンブランとカフェクレーム
モンブランはパリのアンジェリーナを思わせる感じ、とても大きくて二人でシェアして丁度ですね(^^; メレンゲの台にたっぷりの生クリーム、まわりに栗のクリームがあります。マロンクリームはブランデーやラム酒なのかな?洋酒が効いていて美味しかったです。カフェクレーム・・・こんなワザ、私も覚えたいな(^^)
VIRONのバゲットは大好きなのですが今回は収穫が多く冷凍庫の都合もありあきらめました。


Rくんからステキなプレゼント♪

Rくん2Rくん3

妹さんお手製のキュートなコースター♪ そしてRくん手作りのスコーンと焼き菓子もいただきました。
マロンは煮た栗がゴロっと入るお菓子で見た目もかわいらしく売り物?って感じ、美味しかったです。チョコチップのスコーンは絶品でした。ホシノ酵母のスコーンなのですが、焼き戻すとまわりはザクっとしていて中はホロホロとした食感、私の好きなタイプです。私が酵母スコーンを作ると焼きが甘いせいなのかな?少しムチっと感がでてパンに近い食感になっちゃうんです。お味も甘み抑えで美味しかったです。柚子&ほうじ茶スコーンはこれからいただきます!
また近々スコーンにTRYしてみます。ありがとうございました!


あっという間に楽しい時間は過ぎ・・・おしゃべりTime 終了! 
いつか機会があったら F's cafe にも来て下さいね~


Rくんからのオミヤベーグル、今朝いただきました!
左: 高橋雅子さんのベーグルのお店tekona bagelworks のプレーンベーグル
中: cafe CUBE 全粒粉のプレーンタイプ
右: マルイチベーグルのシナモン&レーズン♪

テコナcube.jpgマルイチ
テコナ2cube2.jpgマルイチ2

ベーグルについては素人なのでコメントは軽く流して読んでくださいね(^^;
皆しっかり焼き戻してからいただきました!

高橋雅子さんのベーグルは、「もちもち」「むぎゅむぎゅ」「ふかふか」の3タイプあるんだそうです。今回いただいたのは「むぎゅむぎゅ」(^^)
白いお粉でクラストはバリっとしクラムはむっちり系、丹沢酵母を使い、”低温長時間発酵でずっしり仕上げたベーグル”とのこと。糖分2%、塩分1%前後くらいかな?・・・ってこの数字は私のベーグルの配合なのですが、私のより少ししっかりした風味だから糖分塩分ともにもう少し多いかも? やさしい風味で私の好きなタイプでした。
最近はプレーンなのに甘すぎるベーグルが増えましたよね(--; 
café CUBEは全粒粉が入った滋味ある味わいでとても気に入りました。3種の中で一番好きかも?クラストもジャリバリって感じ?(わかりにくい表現・・・)高橋雅子さんのベーグルよりも少し塩分抑えめかな?むっちりしていますが全粒粉が多い分、モサというかふわ感もあります(またまたわかりにくい・・・)
マルイチベーグルはどっしりずっしり・・・手のひらにのせても一番重かったです。クラムはネチって感じ。噛み応えありますね。ずーっとずーっと噛んでる(^^; シナモン&レーズンの入ってる量もいい具合で美味しくいただきました。
私は最近多くなってきたやわらかベーグルより今回いただいた噛み応えのあるタイプが好きです。今朝この3種類を半分ずついただきましたがあごが疲れるほど噛みました(^^; 
ベーグルも奥が深いですね。。。また焼きたくなってきました!



今年最初のパン屋さんは・・・♪

今年最初のパン屋さんは・・・もちろんシニフィアン シニフィエです♪
Rくんからお誘いをうけ大歓迎! テイスティングコーナーでいただき、パンもGETしてきました。


私はチーズ3種のプレート、Rくんはプラムジャム3種のプレート

SS1.jpgSS2.jpg
SS3.jpgSS4.jpg

左上:チーズ3種プレート
右上:プルーン3種プレート (竹内さんのコンフィチュール

プルーンといってもいろんな種類があるんですね。酸味、香りもそれぞれ違っていてびっくり!
パンは、上から、パン・ペイザン、グ・ドゥ・オートンヌ、ピカン、バゲット・プラタヌ
おかわりパン左下:上から、パン・ド・ブラン、パン・ド・ヴァン、コンプレ、オリーブ
おかわりパンその2右下:左から、パン・ド・ミ、キャトル・ヴァン、ノアレザン

相変わらずどのパンもみな美味しかったです。さすがにおかわり2回目はお腹がいっぱいでした(^^;
キャトル・ヴァンは黒亜麻仁に替わっていました。ノア・レザンは胡桃がこれでもか!ってくらいたくさん入っています。パン・オ・ヴァンは相変わらずリッチな味わいで美味しい!


今回GETしたパンはこちらです。

SS5.jpg

SS6.jpg

SS7.jpg

左から、ポルチーニのバゲット、バゲット・ドゥ・ジュール、バゲット・プタラヌ
ポルチーニの独特な香りと香ばしさが印象的はバゲット、とても気に入りました。食事にあわせていただきたい!このパンに合う料理を考えます(^^) バゲット・ドゥ・ジュールはシンプルな味わいのバゲット、こちらも食事にあわせやすいですね。大好きなバゲット・プラタヌ♪ バゲットONLYでメインになっちゃうすごいパワー!

SS8.jpg

SS9.jpgSS10.jpg

左から、ジンジャーチャバタ、バゲット・マロン

チャバタはしっとり、びよんびよんした透明感のあるクラム・・・ほんのり甘くジンジャーの香りが新鮮です。
バゲットマロンは甘く香ばしい栗の香りがたまりませんね。パンというよりもお菓子に近いリッチな味わいです。

写真撮影の後はラップで巻き巻きして冷凍庫へ♪ ゆっくりいただきます!


近くのパン屋さん、アルティザン テラにも行かないとね~

テラ

テラ3テラ4

左:有機ぶどう酵母のパン、右:とうもろこしのチャバタ

有機ぶどう酵母のパンは想像と違い・・・甘かったです。レーズンの形は見えませんが、風味はぶどうパン! でも普通の白いぶどうパンと違うのは・・・粉の香りがいいこと♪ 
とうもろこしのチャバタはしっとりもっちりしています。コーンたっぷりで甘みがあり美味しいです(^^)

テラ5テラ6

クロワッサンはサクサクホロホロ、甘み抑えめで好きなタイプでした!


Rくんからお店ベーグルをお土産にいただきました。

左から・・・高橋雅子さんのベーグルのお店tekona bagelworkscafe CUBE
マルイチベーグルのシナモン&レーズン♪

テコナcube.jpgマルイチ
テコナ2cube2.jpgマルイチ2

それぞれ個性の違うベーグル、楽しみです。感想はじっくりいただいてからあらためてUPしますね。


次回もRくんとのおでかけ記事Part2です(^^)





2010年

2010年がやってきました。
今年は実家で食べて飲んで寝て・・・カメラをいじって・・・のんびりまったりのお正月(^^)
たまにはゴロゴロしてるっていうのもいいもんですね。


お月様を撮りましょう・・・

お月様

ググっとズーム! 300mmだとウサギさんも見える?(^^)

お月様2


東京に戻り・・・手抜きお節を作ってみました。

お節お節2

お節料理とは言えませんね・・・かまぼこは切っただけ、蟹は茹で、海老は軽くソテー・・・伊達巻の甘いのは苦手なのでだし巻き卵を焼きました(^^; かまぼこには母手作りのわさび漬けを添えていただきました!実家の近くでわさびを栽培されているお宅があるんです。お水がきれいなのよね。母のわさび漬けはメチャクチャ美味しいです~ お餅もたくさんもらってきたのでさっそくお雑煮を♪


今年も健康で美味しい一年になりますように♪ ・・・と祈りつつ、パン焼き、お菓子作り、料理、そして新しいことにも挑戦できたらいいなと思ってます。
どうぞよろしくお願い致します!




 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (95)
私のお菓子 (18)
shopのパン (43)
おうちでごはん (50)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (40)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード