F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

初めてのお取り寄せ 「シニフィアン・シニフィエ」

私の大好きなシニフィアン シニフィエのパンを取り寄せしました。実はNET SHOPでのお取り寄せは今回が初めてなんです。
10月水曜日限定のパン 「パン オ カフェ」が食べたかったからです~♪


パン オ カフェ

パンオカフェ2パンオカフェ6

小麦、バター、生クリーム、アーモンド、卵、牛乳、砂糖、チョコレート
マロンパウダー、コーヒー、洋酒、塩、イースト

ずっしり重いです。しっとりした生地はコーヒーの香りやリキュール、そしてチョコレートやナッツなど・・・いろんなものの醸し出すなんともいえないいい香り♪ 「コーヒーとヴィエノワズリーを楽しむ会」で初めていただいた感動を思い出しました。あの時とはフィリングが違い甘い香りが印象に残るお味で・・・今回もとっても美味しいです!


パンドミ

パン・ド・ミはスープと一緒に朝食に♪・・・軽くトーストして発酵バターを塗っていただきます。クラムはもっちりしていてほのかな酸味に発酵バターがよく合いますね。クラストのガリっとした食感もお気に入り♪


ペイザン2

大好きなパン・ペイザン!
大きな気泡とびよんびよんしたクラム・・・粉の甘みがすごいんです。
スープとサラダを添えてランチタイム(^^) 茹でたカリフラワー、じゃがいも、自家製スモークハムをマスタード入りマヨネーズで和えました。


パン・ド・カンパーニュはこれからいただきます!

カンパ2


シチューでもつくろうかな。
シニフィアン シニフィエのパンがあると料理が楽しくなりますね♪



スポンサーサイト

焼きもの三昧?

この週末はパンにお菓子に・・・とオーブンの前にどれだけいたことでしょう(^^;


まずは米麹酵母で仕込んだトヨ型シンプルパン

トヨ型シンプル

Type-ER、キタノカオリ、大地堂さんの全粒粉 農林61号
塩、生クリーム少々、米麹酵母(前種法)

吸水70%仕込みなので扱いにくかったですが、しっとりもっちりしたパンに焼きあがりました。この日は寒い日でしたから常温でオーバーナイト発酵させるのに丁度よかったです。
生クリームはほんとに少しだけ入れたからどのくらい味に影響したのかは不明です。バターや砂糖を加えるよりは生クリームの方がいいかな?なんて思ったのですが・・・。


もう一つはカシュナッツとひまわりの種をいれてみました。

ナッツ

ナッツ3

カシュナッツの甘みと香りがGOODでした。生地もシンプルパンより甘みを感じます。ペッパーを入れてもよかったですね。
実はこのパン・・・悲惨だったのです。二次発酵をマットの上でさせたのですが・・・粉が少なかったせいかくっついてしまった。ゆるい生地なのでもう手にくっつくし・・・伸びる伸びる(--; それでもここまできたんだ。焼くしかない!・・・それゆえ形は扁平になりましたがご愛嬌ということで(^^;


手作りデザートの在庫がなくなってしまったので焼き菓子作りもしました。


ガトー・オ・ショコラ

ガトーオショコラ

カカオ68%のクーベルチュール、発酵バター、グラニュー糖、卵、ココアパウダー、薄力粉

ガトーオショコラ2

ビターなチョコレートに糖分も少し抑えめなので大人風味のケーキとなりました。
卵白とチョコレート生地の混ぜ合せが足りなかったのか?気泡ができたりして・・・(^^; なかなかうまくいきませんね。


ベイクドチーズケーキ

チーズケーキ

シニフィアン・シニフィエのガトー・フロマージュが忘れられなくて挑戦してみました。
このチーズケーキはクリームチーズの他、パルミジャーノ・レッジャーノとサワークリームを加えて作っているんだそうです。パルミジャーノの風味とコクを感じる絶品チーズケーキなんですよ。

チーズケーキ2

私はデンマークのクリームチーズにパルミジャーノ・レッジャーノ、ヨーグルト、生クリームを少々加えて作ってみました。コンナ感じです。
焼いたパルミジャーノの香りが香ばしいです。パルミジャーノが少し主張しすぎたかな?
ちょっとクセがありますがこれはこれで美味しいのでヨシとしましょう(^^) 台の生地はマリービスケットをくだき、バターとヘーゼルナッツのプラリネパウダーを加えてみたのだけど・・・こちらもGOODでした。また次回は配合を変えてTRYしてみます!
お菓子作りも楽しいですね♪




札幌のパン屋さん 「パン・オ・トラディショナル」

札幌旅行のときに訪れたパン屋さん「パン・オ・トラディショナル」♪
もう1ヶ月以上前の話・・・情報が古くて・・・すみません(^^;


今年の3月に丸山公園にあります「マルヤマクラス」にオープンしたお店です。
いろんな方のブログを読まさせていただくと・・・こちらのパン屋さんはエイリックカイザーさんのパンの作り方を意識されているのでしょうか?お店のオーナーのご兄弟が㈱ブーランジェリー エリックカイザージャポンの社長さんだとか?使用しているう小麦粉が同じだという話も聞きます。

菓子パンが好きだと思っていた甥姪たちは・・・このお店のおかげなのかな?シンプルなリーンパンが好みのパンマニアになっていました(^^)


トラディショナル1


レーズンたっぷりのパン

トラディショナル2トラディショナル3

クラストはガリッと香ばしくクラムはもっちり、レーズンたっぷりでうれしいですね。


左 トッサード・オリーブ、トッサード・オニオン
右 ミルク風味?

トラディショナル4トラディショナル5

トッサード・オリーブ、トッサード・オニオン・・・もっちりした食感のこのパンはそれぞれオリーブとオニオンが練りこまれ、おつまみにもバッチリです。
右の写真のパンは甥っ子のお気に入りなので味見はしなかったのです。ふんわりやわらか・・・少し甘いのかな?と想像(^^;


バゲット・オ・トラディショナル

トラディショナル6トラディショナル7

クラストはカリっと軽くクラムはしっとり♪ 一本は軽くいけそうな勢い(^^;


チャバタ

トラディショナル8トラディショナル9

甥っ子が大好きなパン、しっとりもっちりした食感が特徴です。
こちらのパン屋さんは子供からお年寄りまで幅広い層に受け入れられるラインナップ、酵母の話なども聞きたかったのですが混んでいたので遠慮しました。次回はカフェで楽しみたいですね。



<パン・オ・トラデショネル pain au tradetionnel>

札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス1階
 (地下鉄東西線円山公園駅6番出口直結)
(TEL)011-688-6201


リンデさんのパン

仕事で外出した帰り、池袋で見つけた吉祥寺「ベッカライカフェ・リンデ」さんのパン♪
いろんなところに出店されているのですね。


リンデ

左:フレヒテブロート  
レーズンやオレンジピール、バターの入る柔らかいちょっとリッチなパン
3時のおやつにいただきたい(^^)

中:ミューズリーブロート
ライ麦55%、オートミール、亜麻仁、ひまわりの種、胡麻、レーズン入り、イースト
ほのかな酸味とナッツやレーズンの相性がいいですね。

右:バウエルンブロート
ライ麦30%(イースト)、酸味は弱めでふっくら柔らかいパン、ライ麦の香りもやさしくサンドイッチにも向いてます。


ずっと食べてみたかったビアプレッツェル!

リンデ2

軽く焼き戻すと、サクサクっと軽い食感♪ ビールがすすみます。
もう一つはラウゲンクロワッサン
独特の香ばしさがクセになりそう。美味しくいただきました。


今回は酸味の少ない万人向けタイプをセレクトしてみました。次回はどっしりライ麦パンにTRYしてみます!



シフォンケーキにリベンジ

小嶋るみさんと小笠原 登茂子さんの本 「とっておきのシフォンケーキ」を図書館で借りました。読んでみるとシフォンケーキって難しいのね。私の持っている本は初めて作るお菓子・・・みたいな感じでさらりと作り方がでています。こうするとどうなる・・・とか、注意点みたいなものがなかったので甘くみてました。今回読んでびっくり!私、無謀なことをしていたんだわ。
トラウマとなった大きな穴アキの伝説シフォンケーキの原因・・・それはフィリングにありました。ゆるめの梅ジャムを入れて焼いていたのです。るみさんの本にもシロップなどを入れ水分調整をしない場合はコンナ感じなります・・・と穴アキシフォンケーキの写真が掲載されていました(--; 

「これよ、これ~ おんなじ!」

そこで今回はまずプレーンシフォンに挑戦です!

ルミさんシフォン11

なかなかいい感じです(^^)

ルミさんシフォン2

ルミさんシフォン10

何とか形になりましたが・・・奥が深いです。
方法を変えて3回焼いてみました。やりすぎ?(^^;
まずは・・・①卵白の泡立て方を自分がいつもやっている硬さで1回、②そしてるみさんの本に倣いかなりしっかり硬めにもう1回TRYです。
泡だて器も先が細くなっているハンドミキサーはパワーが足りないのでNG,先が広がっている形を使用するのがいいようです。でもうちのは先が細いのよ(--; そこでクイジナートのハンドブレンダーのウィスクを使ってみたら・・・こっちの方がパワーがあるらしい。いい感じです。
しっかりした卵白ができると卵黄や粉を混ぜた後でも生地は硬くへらですくって裏返しても落ちません。①の生地だととろとろで流れる感じなんですよね。
①の生地でも焼けますが膨らみは少し少なめで頼りない焼き上がりになりました。
・・・でももう一つまだわからない点があります。焼き具合・・・どこでストップしたらいいかがわからない。一度膨らんだ生地が1、2cm下がった状態がOK・・・ということなのですが、よくわかりません。180℃で30~35分という目安があり、それだけ焼くと見た目はバッチリ!に見えます・・・がここでは生地は膨らんだままなのでオーブンの加熱をとめた後しばらくそのまま庫内に置くと生地は1、2cm下がります。それを確認してオーブンから出し逆さにして冷ましましたが・・・これでいいのかな?膨らんだ生地がへこんだ部分は少し生地の目がつまった感じがしてますが、これは正しい姿?それとも焼きが足りないからつぶれるのかな?きちんと焼かれたらこの生地の詰まった感じはないのかな?生地の混ぜ方も関係ある?あーん、疑問がいっぱいです~

ルミさんシフォン12

とりあえず、トラウマはさよならできたのでまた挑戦してみます。
実家から送られた栗でマロンクリームとワイン煮を作りました。シフォンケーキにもぴったりです♪ シアワセ(^^)


いったい何者?

先週、実家からお野菜が届きました。
その夜、めずらしく弟から電話・・・・なんだろう?

唐辛子?

ビタミンカラーのパプリカ・・・大きさも3cmくらいでかわいらしい・・・と思ったら大間違い!すごい奴でした!

唐辛子?2

「ねえちゃん、今日送ったオレンジのピーマンみたいなやつ・・・只者じゃないよ。メチャクチャ辛いの。辛いなんてもんじゃない、火を噴くよ」

最近野菜づくりを始めたいとこからのいただきものらしい。めずらしい野菜にどんどん挑戦しているらしく、普通のパプリカだと思って食べた実家の母と弟はビックリなんてもんじゃない。とにかくすごいから気をつけて・・・という忠告の電話(--;

1回目はおそるおそる1mmくらいのみじん切りにしほんの少しだけ・・・なすとピーマンの味噌いために入れて食べました。唐辛子的な使い方をすればいいのね。大丈夫じゃない?1mmにカットした生の状態で味を見ましたが確かに辛かった。
そこで、2回目の昨日は2x3cmの大きさに挑戦!千切りにしてお肉に添えるピーマンの細切り炒めに入れてみました。
すると・・・炒めた湯気が鼻を刺激し・・・「ハックション!」
目にも刺さるしこれはすごいぞ!お味噌を入れれば多少緩和されるかと入れてみましたが・・・もう部屋中ににおいと刺激が充満!

「ハックション!」

「ハックション!」

「ハックション!」

堪忍してください・・・無理です。このピーマン炒めをテーブルに置いておくだけでも鼻がむずむず・・・目も潤む(TT)

いったいあなたは何者ですか?

いったんあきらめラップして退場させましたが、冷めたら多少はいけるのかしら?と食べてみました。・・・・・がピーマンはすべて唐辛子と化していました(--;すごい奴です。どなたか正体をご存知の方いらっしゃいますか?


気を取り直して・・・編み物なんかしてみました。

ヘッドカバー

フェアウェウッドのカバー♪
このくらいのサイズは短時間で出来上がるので楽しいですね。




サッポロオータムフェストと札幌土産

9月18日から10月4日まで大通り公園にて札幌オータムフェストが開催されました。
4丁目から8丁目までそれぞれ魅力あるテーマ♪ 少し紹介しますね。

オータムフェスト

4丁目はインフォメーションとクラフトマーケット
5丁目は」北海道の新・ご当地グルメ&ラーメン祭り
6丁目は大通りバザールアミーゴと題して・・・スープカレー、スイーツ、スタンディングBARなど盛りだくさん
7丁目は北海道のお酒と酒肴・・・道産食材を使用した酒肴とお酒の饗宴♪
8丁目はふるさと市場・・・特産品の販売ブースです。


まず、盛り上がってしまったクラフトマーケット♪
地元で活動されている作家さんたちの展示販売コーナーです。
こういうの大好きなのよね。

クラフト展5

糸や毛糸を染めて販売されているこちらのお店・・・久々、編み物をしたくなり買ってしまいました。高校生の頃は編み物と洋裁にはまってましたね。

クラフト展3

気に入った藍染めの毛糸はループ状になっているから編みにくい・・・というかほどきにくい。母に何度も忠告されたにもかかわらず、間違わなければいいのよね!と買ってしまいました(^^;
マトリョーシカの布製ストラップはとってもキュート♪ 右は小さいおしゃもじ、大活躍です。表面はつるつるに磨かれています。こんなにきれいに磨くのって大変そう。扱いはプラスチックの方が楽ですが木のあたたかみって好きですね。

クラフト展2クラフト展

鮮やかな色使いとデザインが気にいたポストカード、学生さんなのかな?

クラフト展4

5丁目のグルメ&ラーメンブースはすごい人でした。ラーメンは前チケット制・・・このチケットを購入する人の長蛇の列がすごい!・・・あきらめました(^^;

フェスト1フェスト2
フェスト3フェスト4

そば打ち体験コーナーもありました。右の写真はスタンディングBAR ↓

フェスト7フェスト9
フェスト5フェスト6

魅惑の7丁目♪胃がもっと元気ならいろいろ試してみたかったですが、山崎ワイナリーの白ワイン、ケルナーを1杯いただきました(^^)

お見せできる写真があまりなくて・・・以上です。ごめんなさい。来年はもっと体調を万全にして挑みたいです~


札幌土産は例によって・・・食べ物が多いです(^^;

土産土産2

富良野でGETしたのは、中濃ソースとお蕎麦、ふらのラーメン♪
他に瓶ものもGETし・・・重いはずですね。

あさまゆさんから教えていただいた2品もGETしました。

土産3土産4

YOSHIMIのカリーせんべいはスパイスが本格的です。ガラムマサラの香りが強くスパイシー、大人のおつまみですね。

かま栄のパンロールは人気商品のようで、お客さんであふれていました。新千歳空港の中のSHOPです。ほんとはあつあつをその場でいただきたかった。

土産5土産6

以前、「北海道ではちくわパンが人気!」と聞いたことがあったので自分なりの想像をめぐらせていました。ちくわパンとかま栄さんのパンロールが同じものかどうかはわかりません。このパンロールは薄いパン生地が巻かれているのでソーセージパンみたいな・・・私の想像とはかなり違ってました。食感は違いますが、これは上質なかまぼこを春巻きに包んで揚げたイメージに近いです。穴あきのちくわがパンの中に入っている姿は・・・ちくわには失礼ですが、美味しい想像はできなかったから(^^; かまぼこがとっても美味しいです。

土産7

はまる味ですね。パンの薄い衣も美味しい(^^) 今度は揚げたてをいただいてみたいです。サクサクなのかな?

まだまだ北海道には未知の美味しいものが隠れていそうですね。




ちょっとブレイク 私のパン

札幌の日記を書こうと写真整理を始めたのですが・・・全然使える写真がない!時間がかかりそうなので・・・ちょっとブレイク(^^;


米麹酵母を起こしたので先週末はパンを焼きました。


パン・オ・レ フェンネル

フェンネル 4

何だか元気がよくて・・・というか、クープの入れかたが悪かったのか・・・すごい裂け方ですね(^^; フェンネルシードと牛乳の組み合わせはなんとも言えず・・・クセになる味です。


久しぶりに酵母ベーグルも焼きました。


プレーンベーグル

酵母ベーグル2

キタノカオリ、リスドォル、Type-ER、牛乳、砂糖、塩、フェンネルシード
米麹酵母

今回は夜仕込み1時間ほど常温に置いてから冷蔵庫でオーバーナイト発酵をさせました。

酵母ベーグル4

やはり酵母ベーグルで仕込むと少し気泡が目立ちますね。しっとりもっちりした食感も好きです。ベーグルの食感はイーストや仕込み方で何通りできるのかな?(^^; 相変わらずよくわからないベーグルですが、この方法が一番!・・・とか決めなくてもいいですよね。


今週末もパン焼きしたいな(^^)




定山渓で温泉三昧

お気に入りの 第一寶亭留グループ・・・以前、支笏湖の翠山亭も宿泊したことがありますが、調度品もステキでのんびりとくつろげる旅ができました。今回は2回目の宿泊となります 定山渓 第一寶亭留 翠山亭です♪

温泉好きの母と一緒なので展望風呂付きの部屋にしてみました。大浴場と内風呂と温泉三昧・・・癒されますねぇ。
以前訪れたときにはなかったと思うのですが、「森乃湯」という源泉掛流しの湯ができていました。

定山渓1

こんなくつろげる空間もあり・・・森林浴も楽しめます。

定山渓2


お楽しみは・・・やはりお食事ですよね。

「松庵」というお食事処でいただきました。それぞれ個室になっているので他の宿泊客を気にすることもなくゆったりお食事ができます。


定山渓夕食


定山渓夕食2

先付  舞茸焼き浸し・菊の花 すだち割りポン酢
酒肴  穴子八幡巻、焼枝豆、塩煎り銀杏、さつま芋、蛸の子醤油漬
     花百合根、お寿司

定山渓夕食4

写真を写し忘れましたが小吸物は蛤、木の芽入り・・・おかわりしたくなるほど美味しかった(^^)

お造り 目抜 牡丹海老 カンパチ 山葵 芽物一式

定山渓夕食5

揚物  帆立 松茸 はじかみ

お米を揚げると絵になりますね。

定山渓夕食6

お塩をつけていただきます。

定山渓夕食7

蒸し物  ほっけ蕪蒸し 吹き寄せ麩 わさび餡掛け

定山渓夕食8

肉料理  牛ロース炭火焼きと牛モモ肉葱巻き
       生野菜とオリジナルソース

定山渓夕食10

食事  米の麺、漬け物

定山渓夕食11

デザート  かぼちゃアイス、ぶどう、プルーン

いろんなものを少しずついただけるってシアワセ感じますね(^^) どれも皆美味しかったです。
特に印象に残っているのはお肉に添えられたオリジナルソース!お味噌に擂ったりんごを混ぜているのか?とってもフルーティなの。材料は何か尋ねてみると「企業秘密なので全部は教えられないのですが・・・お味噌に擂った人参やいろいろ混ぜてます」とのことでした。これは使えますよー!この味を忘れないうちに今度作ってみましょ。
お米の麺は透明感のあるきれいは白♪ そう、お米そのものですね。食感はつるっとして喉越しがよく適度な弾力もあり美味しかったです。
それからかぼちゃのアイス!これも作ってみたいですね。やっぱり栗とかぼちゃは親戚だなって思いました。


朝食も和食で少しずついろんなものがいただける食いしん坊にはたまらないメニュー♪
お米も美味しくておかわりしてしまいました(^^;

定山渓朝食

左上の小鉢は黒豆納豆、お豆の味もしっかりあり美味しかったです。

これは自家製豆腐♪ こちらもまろやかで美味しかった~

定山渓朝食3


フラノのフレンチと定山渓の和食を堪能し大満足です♪ 歯も胃も元気になってよかった~としみじみ感じました!

ちなみにインプラントは本日にて無事完了!約1年の治療を終え・・・感無量です。食いしん坊は歯が命ですから・・・これからは1本も傷めぬ様大事にしますよ(^^)


次回も札幌の旅日記です。よろしかったらおつきあいくださいませ♪




フラノホテルのお食事

再び仕事がバタバタモードでブログ更新が滞ってます。少し旬を過ぎてしまいましたが北海道の旅日記を続けますね(^^;

フラノホテルの食事は自家栽培のお野菜がたっぷりでシアワセ感じるメニューでした♪
まずはフレンチディナーから・・・・。

食前酒はフェラーリのブリュット♪ キリリとした辛口スプマンテ・・・メニューリストを見ながらこれから始まるフレンチディナーに期待は高まります!


滝川産北海合鴨とイベリコ豚頬肉のパテ
プティサラダ添え

フラノディナー1

パテはシンプルな塩の味付け、素材の風味を大事にしているんですね。


野菜とえりも産 ”銀聖” のテリーヌ
玉葱のヴィネグレットソース

フラノディナー2

テリーヌ部分はこんな感じです。

フラノディナー11

鮭以外にお野菜が多いのに感激♪
人参、ヤングコーン、ブロッコリー、キャベツ、アスパラもあったかな?


とうもろこしのポタージュ
ジュ・ド・マイスの泡を浮かべて

フラノディナー3

あまりの甘さにびっくり!
コーンの甘みがすっごく強いです。さらに玉葱をじっくり炒めて加えているのも影響しているようです。口の中でジュワ~と泡が消えていく食感も新鮮でした。左上のコーンの粒はローストしたもの・・・これがまたカリカリしていて甘くて美味しかった(^^)


白ワインはイタリア ロンガリーヴァ グラミネ2005

フラノディナー9

ブドウを絞った後も果汁に皮を浸しておくそうで白ワインですがちょっと琥珀色っぽい色・・・赤玉ねぎの色と表現されるみたい。しっかりした味わいで香りもよかったです。


積丹産ヒラメのポワレ
ラベンダーソース

フラノディナー4

自分ではこんな風にうまく焼けないお魚料理。
ヒラメの皮が香ばしくて・・・なぜ、こんなに美味しいの?すべて皮でもいいと思うくらい好きです(^^;付け合せのお野菜の加熱加減も絶妙だし、ハーブの香りも効いてます。
ラベンダーソースは少し香りが強めですがまわりに少し添えられている程度なのでアクセントになり美味しかったです。


お口直しは・・・・

レモンのグラニテ
カルダモンのジュレ

フラノディナー5

さっぱりとしていてとっても美味しかった。ここまでで終わりにしてもいいくらい満足のディナーですが、まだメインディッシュが待っている。このお口直しは効きました。なぜか、少しお腹に余裕ができた(^^;


当別・田畑農場産黒豚のブレゼ

フラノディナー7

柔らかく煮込まれたお肉も美味しかったですが、お野菜が美味しい。盛り付けもきれいで勉強になりますね。


パンは2種

フラノディナー6

イーストのパン2種です。
一つはゴマがまぶしてあるカイザーザンメル、クラストはサクっとしていて塩加減も程よく美味しかったです。
もう一つの丸いパンは少し全粒粉が混じっていました。まわりはかなりサクっとしていて軽くクラムも柔らかいです。糖分が少し入っていて甘みを感じます。私は食事パンには塩だけの方がいいかな。


赤ワインは・・・
フラノワイン、ツバイゲルトレーベ 2003

フラノディナー10

フラノの地元産ワインです。しっかりしたタンニンを感じる赤でした。美味しかった。


そして・・・デザートは・・・

サヴァラン・クラシック ココナッツのグラス
フルーツ添え

フラノディナー8

サヴァランは甘みも強く濃厚でしたが美味しかった♪ リキュールの浸み込み加減がいですね。バニラの効いたココナッツのジェラートとの相性もバッチリで・・・お腹的にはもう限界がきてましたが、この味、覚えておこう!とがんばっていただきました・・・って変な言い訳してますね(^^; 添えられているフルーツはいちじく、ラズベリーの他に右の黄色い実・・・コレ、食用ほおずきなんです。なんともいえないいい香り、そして甘いの。母も想像外の美味しさに驚いてました。

大満足のディナーでしたがお腹がいっぱい・・・さらにお夜食までついていたんです。私は降参(^^;


そして・・朝食も清々しい緑を見ながらゆったりいただきました。

フラノ朝食1

フラノ朝食2

パンはシナモンロールとクロワッサン、チャバタ

フラノ朝食3

私はチャバタが一番好きですね。クロワッサンは甘みおさえめで塩味を感じるタイプ。


自家栽培の野菜サラダがとっても美味しかったです。野菜の甘みも・・・そして本来持っている苦味も感じ濃いんですよね。ドレッシングはフレンチドレッシングとシーザーの2種。

フラノ朝食4フラノ朝食5
フラノ朝食8

卵料理はオムレツと目玉焼きから選択、私はオムレツにしました。ソースの代わりという感じかな?小さく刻んだ野菜のトマト煮込みが添えられていました。ソーセージも歯ごたえしっかりで美味しかった。右は豚バラとお野菜のシンプルなスープ、やさしい味付けがこれまた美味しい。


美味しい食事とゆったり流れる時間を母と一緒に過ごしました。贅沢な時間でしたね。
またいつ訪れたいホテルです。




 | HOME | 

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (95)
私のお菓子 (18)
shopのパン (43)
おうちでごはん (49)
おでかけ (34)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (38)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード