F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

パンデピスのお味

パンデピスは焼いた直後の試食では相当甘くグッときたのですが、一週間後再び食べてみると、ずいぶんまろやかになっていました。

IMG_2071.jpg

粉の80%以上ハチミツを加えたので、それはそれは甘くちょっと厳しいかな?と思っていたのですが、日をおくと落ち着くんですね。シナモンとジンジャーが多めに入っているので、その香りも効いているのかも?そしてお腹がポッと暖かく感じるのは気のせいではありません(^^; 
6mmくらいに薄くスライスして相性のよい紅茶といただきます♪

ハチミツってすごいなぁ~とあらためて感じたのは、賞味期限は通常2,3年なんですが、これは風味の期限であって、適した状態で保管すればハチミツは腐らないんですね。 このハチミツを加えることで賞味期限の長いお菓子やパンを作ってみたい!・・・という欲望がメラメラわいてきました。やりたいこと多すぎます・・・。











スポンサーサイト

久しぶりの酵母スコーン

久しぶりに焼いた酵母スコーンはザクッ、ガリッとした食感と酵母の香りが楽しめる一品となりました♪


IMG_2096-2.jpg

ドルチェ、スペルト小麦全粒粉、梅酵母発酵種、バター、トランス脂肪酸フリーショートニング、牛乳、卵、きび砂糖、塩


ベーキングパウダーの軽いスコーンも好きですが、酵母の味わい深いタイプもたまりません♪ 少しバターを減らし、ショートニングを加えたことも食感に影響しているのかな? ほのかにヨーグルトのような香りがするのは酵母のチカラかもしれません。いい仕事してますねぇ~










ガトーショコラも・・・

チーズの次はチョコレート♪ 久しぶりにガトーショコラを焼いてみました。

IMG_2080.jpg

クーベルチョコ56%に少しカカオマスを加えたので、濃厚ですが甘さ控えめ大人なケーキに。
Tea time 充実してます♪









チーズケーキ エトセトラ♪

しばらく体調がいまいちだったので、おでかけは控え、焼き物生活を満喫してました。狂ったように焼いたのは(^^;チーズケーキ♪

ニューヨークチーズケーキ

IMG_1987.jpg

クリームチーズ、サワークリーム、生クリーム入り、卵黄少し多め、バニラビーンズも入るリッチな配合♪ 下の台はマリービスケットにロースト全粒粉を加えてみました。


チーズテリーヌ・チーズタルト

IMG_2004.jpg

チーズテリーヌはクリームチーズ、ヨーグルト、サワークリーム、パルミジャーノ、生クリーム入り、シークァーサーの酸味がアクセント
チーズタルトはクリームチーズ、サワークリーム、生クリーム入り、タルト生地はあとほんの少し塩を効かせてもよかったかも?


ミニチーズタルト

IMG_2064.jpg

チーズテリーヌの残りをタルト生地にのせて焼いてみました。タルトが浅かったのでチーズをあまり入れることができず、チーズ風味のタルト菓子って感じですね。これはこれで美味しいです(^^)


ニューヨークチーズケーキは卵黄が1個分多いのとバニラビーンズを加えたのでカスタードクリームよりの味になったように感じます。台に全粒粉を加えたのも裏目?、台の主張を強くし過ぎたかも?
チーズテリーヌはシークァーサーの酸味が効いて滑らかなくちどけもいい感じですが、柔らかすぎてカットするのは難しいです。型に入れたままにした方がいいですね。パルミジャーノは少し加えただけなので主張せず、隠し味って感じでしょうか。もう少し塩気を増やし、ワインのつまみにしてもいいのでは?・・・というのが友人の感想。いいですね。次回TRYしてみます。
チーズタルトはバランスよくいい感じでした。タルト生地に、あとほんの少し塩を効かせてもいいかしら?
もう少し、配合を変えてTRYしてみようと思います。


勉強のため、BAKEのチーズタルトもGET! 

IMG_1054.jpg

チーズの風味や量、タルトとのバランスもよく美味しいですね。


ブログスタート記念に友達が作ってくれたランチョンマット♪ 
2006年3月3日、12年前のひな祭りだったんだぁ~ 感慨深いですね。
元気に美味しい時間が持てる、何気ない日常がシアワセなんだなぁ  
シミジミ(^^)



初めてのパンデピス

パンデピスをこよなく愛する友人の影響で、TRYしてみました!

IMG_2007.jpg


リスドオル、ライ麦粉、蜂蜜、オレンジピール、柚子ピール、柚香ピール、赤ワイン煮イチジク、バター、卵、砂糖、シナモン、ジンジャー、クローブ、ナツメグ、フェンネルシード、塩、ベーキングパウダー

IMG_2016.jpg

まわりにはツヤだしのグラサージュを塗り、スターアニス、赤ワイン煮イチジク、オレンジピール、胡桃、シナモンスティックをデコレーションしてみました。

パンデピスは「香辛料を使ったパン」という意味をもつお菓子です。ドイツに近いフランスが発祥のようです。蜂蜜の量は50%くらいからあるようですが、今回は粉の86%にしました。長期保存できそう。バターなしもあるようですが、しっとり作りたかったので少し加えました。
友人情報では、元々は蜂蜜と粉を混ぜて一年くらい長く寝かせてから作っていたようです。かつては発酵食品だったのね~ 断然興味がわいてきました。
またTRYしてみます!







今年のバレンタインデーは・・・

今年も手作り義理バレンタインにTRYしました!

IMG_1957.jpg

ショコラクグロフ、クリストクグロフはシュトレンと同じ作り方でミニクグロフの型に入れて焼いてみました。他はマロンクリームを入れたフィナンシェと十八番の栗のテリーヌ♪ これもミニクグロフ型で(^^)

IMG_1962.jpg

IMG_1965.jpg

BOXに入れて出来上がり~♪

IMG_1946.jpg

型が足りないので、ミニじゃないクグロフ型も登場~


燃え尽きました(^^; 手作りは今年が最後かな。。。



マロングラッセのシュトレン

今年のシュトレンの締めは マロングラッセ ♪

IMG_1678.jpg

小麦粉、ピエモンテのマロンパウダー、発酵バター、マロングラッセ、ヘーゼルナッツ、黒糖、きび砂糖、生クリーム、牛乳、卵、マロンクリーム、酵母種、イースト、塩、ラム酒、バター、シロップ、グラニュー糖、粉糖

栗の赤ワイン煮を入れたシュトレンを以前焼いたことがありますが、印象がずいぶん違います。マロングラッセのシュトレンはバニラのような香りとコクが加わり濃厚な印象でしょうか。マロンパウダーを入れているので、ローストした栗の香りもします。ほんのり香るラム酒と、口どけのよさもポイントかな♪
もう少しおいて変化も楽しみたいと思います!

これにてシュトレンは終了です(^-^)
やりきった感あります!


オランジュとショコラのシュトレン

グランマニエなどのリキュールに漬けたオレンジピールとラム酒漬けレーズンを入れたシュトレンにも初TRYしました!

IMG_1640.jpg

オランジュ

小麦粉、発酵バター、きび砂糖、生クリーム、牛乳、酵母種、卵、
リキュール漬けオレンジピール、ラム酒漬けレーズン
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、サルタナレーズン)
マジパン(アーモンドパウダー、砂糖、卵白、ラム酒、グランマニエ)
イースト、塩、グランマニエ、バター、アンズシロップ、グラニュー糖、粉糖

クリストシュトレンは生地にマジパンを練りこみましたが、オランジュは棒状のマジパンを成形時に巻き込みました。オランジュはハーフサイズで作ったのにマジパンが太かった。生地のわりにマジパンの比率が多いですね?(^^; マジパンにもラム酒とグランマニエを加えたのでリキュールが強く感じます。別生地でまわりを巻かなかったので、焼いた後に塗ったグランマニエも生地の中に浸透しやすかったのかも?ちょっと酔っちゃいそうなくらい効いてます(^^; それでも日をおくごとにとがったリキュール感はなくなりまろやかになってきました。よかった。。。 オランジュはパンの作り方で、しっかり捏ねました。やっぱり捏ねはしっかりやる方がいいでしょうか?オレンジピールはかなり入れたのにそれほど香りが強く感じないのが不思議・・・。でも、上品なお味で一回目のTRYとしてはよかったです。これは1ケ月後くらい経った方がもっと美味しくなるかも?


ショコラ

小麦粉、発酵バター、酵母種、きび砂糖、黒糖、生クリーム、
牛乳、卵、カカオ56%チョコレート、カカオマス、ココアパウダー、
ペカンナッツ、アーモンド、胡桃、ヘーゼルナッツ
リキュール漬けドライフルーツ(クリストと同じ)
イースト、塩、ラム酒、グランマニエ、バター、アンズシロップ、
グラニュー糖、粉糖


ショコラはクリストと同じような配合ですが、チョコレートの分ドライフルーツを減らしているので、軽い仕上がりになったのかな?口どけもよいです。発酵はワインセラーで一晩ゆっくりしましたが、クリストより膨らも大きかったですね。不思議とショコラはまわりの別生地がなじんでいて、中の生地と違和感ないです。今年のショコラはかなり気に入ってます! 少しだけカカオマスを入れたので甘くなり過ぎずビターな風味がいい感じ(^^)


そして、最後に仕込んだのは”マロングラッセ”でした。こちらはまだ寝かしています。楽しみですね~ 
そして、自分へのご褒美にお取り寄せしたシニフィアンシニフィエのシュトレンも超楽しみ♪





今年のシュトレンは・・・

今年もシュトレン作り三昧・・・したはずなのに、やっぱりこうーした方がよかったのかな?いや、あーした方がきっといい・・・なんて反省が多く、日曜日もまた焼いてしまいました。さて、これにて終了となりますでしょうか(^^;

ラッピングにも力が入ります♪

IMG_1589-2.jpg

同じ配合でミニクグロフも作りました。形が変わると風味も違ってくるのが不思議です。

IMG_1616.jpg

クリストシュトレンは3回焼きました。(上から1,2,3回目)

IMG_1643.jpg

小麦粉、発酵バター、粗精製糖、生クリーム、牛乳、酵母種、アーモンド、胡桃、ペカンナッツ、リキュール漬けドライフルーツ(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、サルタナレーズンイチジク、クランベリー、アプリコット、プラム、チェリー、デーツ、レモンピール、オレンジピール)、マジパン(アーモンドパウダー、砂糖、卵白)
漬け込みのリキュール:ブランデー、赤ワイン、コアントロー、キルシュワッサー、 スパイス:シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ、ナツメグ
イースト、塩、ラム酒、バターシロップ、杏子シロップ、グラニュー糖、粉糖
 
2回目のシュトレンは発酵バターではなくよつ葉の無塩バター、そして牛乳の代わりにヨーグルトをいれてみたのですが、カルピスみたいなさわやかな香りがして柑橘系の香りが際立っているように感じました。
3回目のシュトレンは、発酵バターにしてバニラオイルを加えたので甘いバニラの香りとコクが加わって、なかかよい感じ(^^)
ドライフルーツが焦げやすいので別生地で巻いたのですが、膨張率が違うので間に隙間ができてしまいます。難しいですね・・・

昨年まではパンよりだったけど今年はお菓子よりって感じ?口どけのよさをめざしました!

シュトレン奮闘記は続きます。



夏のおやつ

秋の気配がムンムンとする今日この頃ですが、今日のお題は夏満喫したデザートです♪


IMG_1203.jpg

真上からだとわかりにくいですね(^^; 

IMG_1204.jpg

マンゴープリンです。
マンゴーのピューレに生クリーム、白ワイン、蜂蜜、シークァーサーをよく混ぜ、加熱して溶かしたゼラチンを加えて作りました。数時間冷やせば出来上がる楽ちんデザート♪ ゼラチン様様ですね~

こちらはアプリコットゼリー

IMG_1180_1.jpg

アプリコットの香りと酸味がクセになります!


友人からいたたいた羊羹は見た目もとってもキレイ

IMG_1187.jpgIMG_1207.jpg
IMG_1297.jpg

スイカとレモンなんですけど、食べるのもったいない~

冷やしてソルベもいただきました。

IMG_1058-2.jpg

冷凍庫で凍らせてからいただくのですが巨峰の香りがフレッシュで美味しかったです。


そして、そろそろ秋のスイーツも始めなくて・・・ですね♪






 | HOME |  »

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (113)
私のお菓子 (28)
shopのパン (46)
おうちでごはん (54)
おでかけ (35)
イベント (9)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (48)
cafe&sweets (40)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード