F's cafe・・・

おいしい時間をどうぞ! pain scone cake smoke cooking camera utsuwa

今年のバレンタインデーは・・・

今年も手作り義理バレンタインにTRYしました!

IMG_1957.jpg

ショコラクグロフ、クリストクグロフはシュトレンと同じ作り方でミニクグロフの型に入れて焼いてみました。他はマロンクリームを入れたフィナンシェと十八番の栗のテリーヌ♪ これもミニクグロフ型で(^^)

IMG_1962.jpg

IMG_1965.jpg

BOXに入れて出来上がり~♪

IMG_1946.jpg

型が足りないので、ミニじゃないクグロフ型も登場~


燃え尽きました(^^; 手作りは今年が最後かな。。。



スポンサーサイト

マロングラッセのシュトレン

今年のシュトレンの締めは マロングラッセ ♪

IMG_1678.jpg

小麦粉、ピエモンテのマロンパウダー、発酵バター、マロングラッセ、ヘーゼルナッツ、黒糖、きび砂糖、生クリーム、牛乳、卵、マロンクリーム、酵母種、イースト、塩、ラム酒、バター、シロップ、グラニュー糖、粉糖

栗の赤ワイン煮を入れたシュトレンを以前焼いたことがありますが、印象がずいぶん違います。マロングラッセのシュトレンはバニラのような香りとコクが加わり濃厚な印象でしょうか。マロンパウダーを入れているので、ローストした栗の香りもします。ほんのり香るラム酒と、口どけのよさもポイントかな♪
もう少しおいて変化も楽しみたいと思います!

これにてシュトレンは終了です(^-^)
やりきった感あります!


オランジュとショコラのシュトレン

グランマニエなどのリキュールに漬けたオレンジピールとラム酒漬けレーズンを入れたシュトレンにも初TRYしました!

IMG_1640.jpg

オランジュ

小麦粉、発酵バター、きび砂糖、生クリーム、牛乳、酵母種、卵、
リキュール漬けオレンジピール、ラム酒漬けレーズン
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、サルタナレーズン)
マジパン(アーモンドパウダー、砂糖、卵白、ラム酒、グランマニエ)
イースト、塩、グランマニエ、バター、アンズシロップ、グラニュー糖、粉糖

クリストシュトレンは生地にマジパンを練りこみましたが、オランジュは棒状のマジパンを成形時に巻き込みました。オランジュはハーフサイズで作ったのにマジパンが太かった。生地のわりにマジパンの比率が多いですね?(^^; マジパンにもラム酒とグランマニエを加えたのでリキュールが強く感じます。別生地でまわりを巻かなかったので、焼いた後に塗ったグランマニエも生地の中に浸透しやすかったのかも?ちょっと酔っちゃいそうなくらい効いてます(^^; それでも日をおくごとにとがったリキュール感はなくなりまろやかになってきました。よかった。。。 オランジュはパンの作り方で、しっかり捏ねました。やっぱり捏ねはしっかりやる方がいいでしょうか?オレンジピールはかなり入れたのにそれほど香りが強く感じないのが不思議・・・。でも、上品なお味で一回目のTRYとしてはよかったです。これは1ケ月後くらい経った方がもっと美味しくなるかも?


ショコラ

小麦粉、発酵バター、酵母種、きび砂糖、黒糖、生クリーム、
牛乳、卵、カカオ56%チョコレート、カカオマス、ココアパウダー、
ペカンナッツ、アーモンド、胡桃、ヘーゼルナッツ
リキュール漬けドライフルーツ(クリストと同じ)
イースト、塩、ラム酒、グランマニエ、バター、アンズシロップ、
グラニュー糖、粉糖


ショコラはクリストと同じような配合ですが、チョコレートの分ドライフルーツを減らしているので、軽い仕上がりになったのかな?口どけもよいです。発酵はワインセラーで一晩ゆっくりしましたが、クリストより膨らも大きかったですね。不思議とショコラはまわりの別生地がなじんでいて、中の生地と違和感ないです。今年のショコラはかなり気に入ってます! 少しだけカカオマスを入れたので甘くなり過ぎずビターな風味がいい感じ(^^)


そして、最後に仕込んだのは”マロングラッセ”でした。こちらはまだ寝かしています。楽しみですね~ 
そして、自分へのご褒美にお取り寄せしたシニフィアンシニフィエのシュトレンも超楽しみ♪





今年のシュトレンは・・・

今年もシュトレン作り三昧・・・したはずなのに、やっぱりこうーした方がよかったのかな?いや、あーした方がきっといい・・・なんて反省が多く、日曜日もまた焼いてしまいました。さて、これにて終了となりますでしょうか(^^;

ラッピングにも力が入ります♪

IMG_1589-2.jpg

同じ配合でミニクグロフも作りました。形が変わると風味も違ってくるのが不思議です。

IMG_1616.jpg

クリストシュトレンは3回焼きました。(上から1,2,3回目)

IMG_1643.jpg

小麦粉、発酵バター、粗精製糖、生クリーム、牛乳、酵母種、アーモンド、胡桃、ペカンナッツ、リキュール漬けドライフルーツ(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、サルタナレーズンイチジク、クランベリー、アプリコット、プラム、チェリー、デーツ、レモンピール、オレンジピール)、マジパン(アーモンドパウダー、砂糖、卵白)
漬け込みのリキュール:ブランデー、赤ワイン、コアントロー、キルシュワッサー、 スパイス:シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ、ナツメグ
イースト、塩、ラム酒、バターシロップ、杏子シロップ、グラニュー糖、粉糖
 
2回目のシュトレンは発酵バターではなくよつ葉の無塩バター、そして牛乳の代わりにヨーグルトをいれてみたのですが、カルピスみたいなさわやかな香りがして柑橘系の香りが際立っているように感じました。
3回目のシュトレンは、発酵バターにしてバニラオイルを加えたので甘いバニラの香りとコクが加わって、なかかよい感じ(^^)
ドライフルーツが焦げやすいので別生地で巻いたのですが、膨張率が違うので間に隙間ができてしまいます。難しいですね・・・

昨年まではパンよりだったけど今年はお菓子よりって感じ?口どけのよさをめざしました!

シュトレン奮闘記は続きます。



夏のおやつ

秋の気配がムンムンとする今日この頃ですが、今日のお題は夏満喫したデザートです♪


IMG_1203.jpg

真上からだとわかりにくいですね(^^; 

IMG_1204.jpg

マンゴープリンです。
マンゴーのピューレに生クリーム、白ワイン、蜂蜜、シークァーサーをよく混ぜ、加熱して溶かしたゼラチンを加えて作りました。数時間冷やせば出来上がる楽ちんデザート♪ ゼラチン様様ですね~

こちらはアプリコットゼリー

IMG_1180_1.jpg

アプリコットの香りと酸味がクセになります!


友人からいたたいた羊羹は見た目もとってもキレイ

IMG_1187.jpgIMG_1207.jpg
IMG_1297.jpg

スイカとレモンなんですけど、食べるのもったいない~

冷やしてソルベもいただきました。

IMG_1058-2.jpg

冷凍庫で凍らせてからいただくのですが巨峰の香りがフレッシュで美味しかったです。


そして、そろそろ秋のスイーツも始めなくて・・・ですね♪






夏のミニクグロフ

夏のクグロフを作ってみました!
夏のイメージって?・・・ と考えに考えまして、行き着いたのは「ココナッツ」です。 ココナッツオイルとドライパイナップルにしたかったのですが、ドライパイナップルはなかったので、アプリコットにしてみました。

IMG_0930.jpg

薄力粉(ドルチェ)、アーモンドパウダー、ココナッツオイル、砂糖、卵、
ドライアプリコット、牛乳、生クリーム、カカオニブ、イースト、
まわりにコアントローシロップ、グラニュー糖、粉砂糖

ココナッツオイルの香りと甘酸っぱいアプリコットの相性がよかったです。
まわりにグラニュー糖と粉糖をかけましたが、これはこの時期NGですね。暑くて早々に溶けてしまいました(^^; 次回はリキュールシロップのみでいきましょう! 作り立てより一週間以上おいた方が生地がしっとりして、風味もよくなりますね。カカオニブのシャリシャリした食感もアクセントになりいい感じ♪

さて、次の夏のお菓子は何にしましょう?



プラリネナッツ

手作り義理バレンタインでTRYしたプラリネナッツは、その後お気に入りとなりまして頻繁に作るようになりました。

IMG_0843.jpg

<材料>

胡桃、カシュナッツ、アーモンド 各50g
きび砂糖 60g
水 大さじ1

<How to cook>

1.砂糖とお水をフライパンに入れ加熱します。
2.しばらくすると砂糖が溶け出し、結晶化してきます。その結晶が溶けツヤが出はじめたタイミングでナッツをいれます。
3.ナッツを入れると再び結晶化しますが、しばらくスパチュラで混ぜながら加熱します。キャラメル状になったら出来上がり♪
 少し熱が冷めたら、細かく割ってバラバラにします。

最初は簡単だと思っていたのですが、ナッツを投入するタイミングが難しい。。。
早めに入れると砂糖は結晶化しているので、それが溶けるまで・・・となると時間がかかります。ナッツが焦げすぎることもあり、少し火を弱めにしたり、止めたり調整が必要。
ではもっと砂糖がキャラメル状になってからナッツ投入したらいいかと思い遅く入れると、キャラメルが硬くてナッツ全体まで行き渡らなくなり、コーティングできないんです。
先日はキャラメルのツヤが足りないかな?なんて思い、出来上がったプラリネナッツをフライパンに戻して再加熱したら、いつまでたってもべたつきがとれず失敗(--;
ようやく慣れてきました♪ バターを少し加えるとさらにキャラメル風味が増しますね。ナッツの芳ばしさが際立つのはバターなしの方でしょうか。
小腹がすいた時のおやつに最適です(^^)



コーヒーミニクグロフ

コーヒー風味のミニクグロフを作りました。

コーヒークグロフ

国産薄力粉(ドルチェ)、国産全粒粉、バター、生クリーム、卵、
黒砂糖、きび砂糖、アーモンドプードル、マロンクリーム、プラリネアーモンド
メープルジャム、コーヒーパウダー、ラム酒、シロップ、ベーキングパウダー

 
十八番のプラリネナッツ・・・のはずが、失敗してしまいました(--;
ツヤがたりないかな?ともう一度フライパンに戻し、加熱していい感じ~と思っていたら、いつまでたっても乾かずべたついてます。やはり、ある一線を過ぎるとダメなんですね。。。反省・・・反省。。。

そこで、このプラリネアーモンドを入れた焼き菓子を作ってみました♪

テーマは ”コーヒーに合うケーキ

コーヒーとメープルジャムは絶対相性がいいはず! と思い、入れてみたのだけどなかなかいい感じです。さらに香りづけ&日持ち効果UPのラム酒も加わると最強タッグって感じ・・・自己満足ですけど(^^;
プラリネアーモンドをのせたのですが、べたつきが気になります。次回は中に入れるだけにしようかな~
シリコンのミニクグロフ型が思いのほかキュートで気に入ってます♪
次はチョコレート風味かな。






今年のバレンタインデーは・・・

義理で手作りなんてしない!・・・と、こっそり豪語していたくせに、やってしまいました(--; 
最初で最後の手作り義理バレンタインにTRYです♪

IMG_0200.jpg

ビスコッテイ、プラリネナッツ、ショコラミニケーキ・・・にマグカップ、コーヒーの詰め合わせです!

IMG_0202.jpg


材料明細をタグに入れたりしたものだから、結構大変でした(^^;

お菓子モード全開で・・・こんなミニクグロフも作っちゃいました♪  ちっちゃいとかわいいですね。

IMG_0205.jpg


イベントも終わり・・・睡眠不足はこれで解消するのでしょうか?

友チョコいただきました♪

IMG_0217-2.jpg


Tea Timeが楽しみ(^^)






5回目のシュトレン・・・完結編!

ようやく、今年最後のシュトレンを迎えることができました。

IMG_9970.jpg

大満足・・・といえるかどうかは???ですが、〆のシュトレンとしてはまあまあでしょうか。

IMG_9973.jpg


クリスト シュトレン

<原材料>

小麦粉、バター、きび砂糖、生クリーム、牛乳、酵母種、
アーモンド、カシュナッツ、マカダミアナッツ、スパイス・ラム酒漬けドライフルーツ
(カリフォルニアレーズン、グリーンレーズン、イチジク、オレンジピール、
ドライパイナップル、クランベリー、アプリコット)
(スパイス:シナモン、ジンジャー、オールスパイス、クローブ、ナツメグ)
イースト、塩、ラム酒、クレームドカシスシロップ、グラニュー糖、粉糖


生地を半分に分け、一つはドライフルーツとナッツを、残り半分にはスパイスを混ぜて別々に発酵をとりました。ドライフルーツは焦げやすいので、外側を別生地で包む方法にしたら、結構いい感じです。スパイスは多めに入れたつもりだったけど、ほんのり香る程度・・・「こんなに~?」ってくらい入れてもいいのかもね。 
アーモンドの芳ばしさが主張しています。ドライフルーツはもっとラム酒の香りがしてほしいのだけど、漬け込む時間の問題でしょうか? アプリコットとクランベリーの酸味がアクセントになっていますが、これもしばらく経つと生地となじんできそう。バターにお砂糖を入れてホイップしてから生地に混ぜたので、口どけがいい気がします。
一本はワインセラーで1ヶ月程寝かしてみましょう。

粉と砂糖まみれの一ヶ月・・・でした(^^;


IMG_9984.jpg

Merry Christmas!



 | HOME |  »

プロフィール

fuuuu

Author:fuuuu
天然酵母のパンと陶芸の愛好家
::::F's cafe::::F's cafeでおいしい時間をどうぞ!
に続く2番目のブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

私のパン (105)
私のお菓子 (23)
shopのパン (46)
おうちでごはん (54)
おでかけ (35)
イベント (8)
スモーク (1)
レシピ (23)
食べ物日記 (45)
cafe&sweets (39)
食のこと (3)
お道具いろいろ (1)
う・つ・わ (0)
camera (6)
BOOK (4)
その他いろいろ (71)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード